◆SH2734◆リクルートキャリア、『リクナビDMPフォロー』における学生7983名を対象としたプライバシーポリシー同意取得の不備と、サービスの廃止 山田祐大(2019/08/23)

リクルートキャリア、『リクナビDMPフォロー』における学生7983名を
対象としたプライバシーポリシー同意取得の不備と、サービスの廃止

岩田合同法律事務所

弁護士 山 田 祐 大

 

1 はじめに

 株式会社リクルートキャリア(以下「本会社」という。)は、2019年8月5日、『リクナビDMPフォロー』サービス(以下「本サービス」という。)において分析スコアを企業に提供する際、その対象となる個人情報の第三者提供に関し、7983名の学生からの同意取得に不備があったこと等を受け、同サービスを廃止することを発表した。

 本サービスは、採用企業における前年度の応募学生の就職ポータルサイト上での行動ログ等のデータを解析の対象とし、その企業に対する応募行動についてのアルゴリズムを作成し、それに今年度の当該企業へ応募する学生の行動ログとを照会し、その分析結果である「採用選考のプロセスが途絶えてしまう可能性」(以下「本分析スコア」という。)を企業へ提供するものであった。

 本稿ではいかなる点が個人情報の保護に関する法律(以下「法」という。)に関する問題として認識されたのかについて解説を行う。

 

2 本ケースにおける事案のポイント

 本会社の発表によれば、本会社では、ユーザーが就職ポータルサイトへ登録する際にプライバシーポリシーについて同意を得ており、同プライバシーポリシーには、ユーザー個人を特定した上でユーザーが登録した個人情報及び行動履歴等を分析・集計し、採用活動補助のため利用企業等へ情報提供をする(ただし、選考に利用されることはないとの留保付き。)旨の記載があった。

 もっとも、2019年3月のプライバシーポリシー変更時における一部同意取得画面での本サービスに関する表記漏れ及び、同意取得フローの考慮不足により、学生7983名から適切な同意を得ていない状態(詳細は不明)であったとのことである。

続きはこちらから

トピックスのバックナンバーはこちら

 

(やまだ・ゆうた)

岩田合同法律事務所アソシエイト。2009年早稲田大学卒業後、2011年一橋大学法科大学院修了。2012年検事任官。大阪地検、東京地検、水戸地検等の勤務を経て2018年4月「判事補及び検事の弁護士職務経験に関する法律」に基づき弁護士登録、岩田合同法律事務所入所。

岩田合同法律事務所 http://www.iwatagodo.com/

<事務所概要>

1902年、故岩田宙造弁護士(後に司法大臣、貴族院議員、日本弁護士連合会会長等を歴任)により創立。爾来、一貫して企業法務の分野を歩んできた、我が国において最も歴史ある法律事務所の一つ。設立当初より、政府系銀行、都市銀行、地方銀行、信託銀行、地域金融機関、保険会社、金融商品取引業者、商社、電力会社、重電機メーカー、素材メーカー、印刷、製紙、不動産、建設、食品会社等、我が国の代表的な企業等の法律顧問として、多数の企業法務案件に関与している。

<連絡先>

〒100-6310 東京都千代田区丸の内二丁目4番1号丸の内ビルディング10階 電話 03-3214-6205(代表)

〈関連リンク〉



メールで情報をお届けします
(毎週火曜日・金曜日)

サイト内検索