◆SH2693◆ユニゾホールディングス、エイチ・アイ・エスによる公開買付けで特別委員会を設置――事前協議なく開始されたTOBに対応、社外取締役5名全員が委員に就任 (2019/07/26)

ユニゾホールディングス、エイチ・アイ・エスによる公開買付けで特別委員会を設置

――事前協議なく開始されたTOBに対応、社外取締役5名全員が委員に就任――

 

 東京都心でのオフィスビル賃貸事業を主軸にビジネスホテル事業を全国展開するユニゾホールディングス(本社・東京都中央区、東証第一部上場。以下「ユニゾHD」という)は7月16日、同社普通株式を対象としてエイチ・アイ・エス(本社・東京都新宿区、東証第一部上場。旅行事業大手、ホテル事業を拡大中)が公開買付けを実施していることを受け、本公開買付けに係るユニゾHDの意見を表明するに当たって特別委員会を設置することを同日開催の取締役会で決議したと発表した。

 エイチ・アイ・エスによる本公開買付けは7月10日に公表、翌11日に公開買付開始公告がなされ(同日付で公開買付届出書も提出)、8月23日までの30営業日を届出当初の買付期間としている。買付け等の価格は1株3,100円、買付予定数およびその上限は13,759,700株(買付け等後における株券等所有割合にして45.00%)、買付代金は42,655百万円。応募株券等の総数が買付予定数の上限以下の場合には全部の買付け等を行い、応募株券等の総数が買付予定数の上限を超える場合には、その超える部分の全部または一部の買付け等を行わないものとし、法令に定めるあん分比例の方式により受渡しその他の決済を行う。

 エイチ・アイ・エスによると、同社はユニゾHDに対し、2018年12月中旬から2019年4月中旬にかけて資本提携を含む業務提携の可能性について協議するために複数回の面談申入れを行ったが、ユニゾHDはこれに応じることはなく、このような経緯に鑑み、本公開買付けの実施についても開始に先立ってユニゾHDとの協議は行っていない。2018年9月下旬以降においては市場内取引により断続的に株式取得してきており(取得価格は1株1,942円〜2,409円)、2019年4月下旬、本公開買付けの公表日現在において所有する1,639,500株(所有割合4.79%)を保有するに至った。

続きはこちらから

 

〈関連リンク〉



メールで情報をお届けします
(毎週火曜日・金曜日)

サイト内検索