◆SH2660◆金融庁、金融機関等のコンプライアンス・リスク管理で「傾向と課題」を取りまとめ――経営陣の姿勢、海外拠点管理、情報通信技術など網羅的・多角的に事例を整理 (2019/07/11)

金融庁、金融機関等のコンプライアンス・リスク管理で「傾向と課題」を取りまとめ

――経営陣の姿勢、海外拠点管理、情報通信技術など網羅的・多角的に事例を整理――

 

 金融庁は6月28日、預金取扱金融機関・証券会社・保険会社・外資系金融機関等の経営陣らとの対話による実態把握などから得られた事例と、ここから抽出される傾向や課題等を「コンプライアンス・リスク管理に関する傾向と課題」(以下「傾向と課題」という)として取りまとめ、公表した。

 金融庁では、2018年6月に公表した「金融検査・監督の考え方と進め方(検査・監督基本方針)」を踏まえ、個々のテーマ・分野ごとのより具体的な考え方と進め方については議論のための材料であることを明示した「ディスカッション・ペーパー」を示すこととし、同年10月15日には金融機関が管理すべきコンプライアンス・リスクに関し「コンプライアンス・リスク管理に関する検査・監督の考え方と進め方(コンプライアンス・リスク管理基本方針)」をこの形式で策定、公表したところである。

続きはこちらから

 

〈関連リンク〉



メールで情報をお届けします
(毎週火曜日・金曜日)

サイト内検索

森・濱田松本法律事務所
長島・大野・常松法律事務所
アンダーソン・毛利・友常法律事務所外国法共同事業セミナー
アンダーソン・毛利・友常法律事務所外国法共同事業

西村あさひ法律事務所セミナー
西村あさひ法律事務所
TMI総合法律事務所