◆SH2658◆経産省、「SDGs経営/ESG投資研究会報告書」を公表――「SDGs経営ガイド」の補足と「政策提言」(2019/07/10)

経産省、「SDGs経営/ESG投資研究会報告書」を公表

――「SDGs経営ガイド」の補足と「政策提言」――

 

 経済産業省は6月28日、「SDGs経営/ESG投資研究会報告書」を公表した。

 「日本企業においてSDGsをいかにして企業経営に取り込み、ESG投資を呼び込んでいくか」という課題について、政府では、SDGs推進本部(本部長:内閣総理大臣)において、「SDGsアクションプラン」(2018年~2019年)の柱として「SDGs経営推進イニシアティブ」を打ち出し、企業の経営戦略等へのSDGsの組込みを推進することとしているところである。

 これを受けて経産省では、昨年11月に「SDGs経営/ESG投資研究会」(座長=伊藤邦雄・一橋大学大学院特任教授)を立ち上げ、日本を代表する大企業・ベンチャー企業のCEO、投資家、大学の長に加え、国際機関の長らの参加も得て議論を行ってきた。具体的には、国内外のSDGs経営の成功事例に焦点を当てつつ、いかにして企業がSDGsを経営に取り込んでいくか、また、投資家はどのような視座でそれを評価するのかなどについて、議論を行い、5月31日に「SDGs経営ガイド」を公表した(後掲の別稿参照)。そして今般、研究会での議論の成果として、本報告書を取りまとめたものである。

続きはこちらから

 

〈関連リンク〉



メールで情報をお届けします
(毎週火曜日・金曜日)

サイト内検索