◆SH2612◆最二小判 平成30年12月21日 損害賠償請求事件(菅野博之裁判長)

 弁護士法23条の2第2項に基づく照会に対する報告をする義務があることの確認を求める訴えの適否

 弁護士法23条の2第2項に基づく照会をした弁護士会が、その相手方に対し、当該照会に対する報告をする義務があることの確認を求める訴えは、確認の利益を欠くものとして不適法である。

 弁護士法23条の2、民訴法134条

 平成29年(受)第1793号 最高裁平成30年12月21日第二小法廷判決 損害賠償請求事件 破棄自判(民集登載予定)

 第1審:平成23年(ワ)第7490号 名古屋地裁平成25年10月25日判決
 第1次第2審:平成25年(ワ)第957号 名古屋高裁平成27年2月26日判決
 第1次上告審:平成27年(受)第1036号 最三小平成28年10月18日判決
 第2次第2審:平成28年(ネ)第912号 名古屋高裁平成29年6月30日判決




メールで情報をお届けします
(毎週火曜日・金曜日)