◆SH2182◆労働時間等設定改善指針が改正される――働き方改革等に伴う改正、来年4月1日施行(2018/11/08)

労働時間等設定改善指針が改正される

――働き方改革等に伴う改正、来年4月1日施行――

 

 「労働時間等設定改善指針の一部を改正する件」(平成30年厚生労働省告示第375号)が10月30日に公布された。来年の4月1日から施行される。

 「労働時間等設定改善指針」(平成20年厚生労働省告示第108号、以下「指針」)は、「労働時間等の設定の改善に関する特別措置法」(平成4年法律第90号)4条1項の規定に基づき、事業主等がその雇用する労働者の労働時間等の設定の改善を図るに当たり、講ずべき措置を定めたものである。

 今般、「働き方改革を推進するための関係法律の整備に関する法律(平成30年法律第71号。以下「働き方改革法」)が成立したことに伴い所要の措置を講ずることとなったものである。

 今回の指針の改正については、勤務間インターバルを導入する努力義務や、時間外労働の上限規制が新設されたこと等に伴い、8月27日の労働政策審議会労働条件分科会等を経て、8月27日から9月25日までパブリック・コメントにより意見募集が行われていた。

 以下、今回の改正の概要を紹介する。

続きはこちらから

 

〈関連リンク〉



メールで情報をお届けします
(毎週火曜日・金曜日)

サイト内検索

長島・大野・常松法律事務所
アンダーソン・毛利・友常 法律事務所
西村あさひ法律事務所
TMI総合法律事務所
森・濱田松本法律事務所
岩田合同法律事務所