◆SH2078◆法務担当者のための『働き方改革』の解説(9) 藤巻 伍(2018/09/10)

法務担当者のための『働き方改革』の解説(9)

最高裁判決(ハマキョウレックス事件)の概要

TMI総合法律事務所

弁護士 藤 巻   伍

 

Ⅲ 最高裁判決(ハマキョウレックス事件)の概要

4 分析

(1) 本判決の不合理性の判断の中身

 ハマキョウレックス事件の最高裁判決(本稿に限り、「本判決」という。)は、正社員と契約社員との間において、職務の内容が異ならない一方で、①将来転勤や出向をする可能性の有無や、②会社の中核を担う人材として登用される可能性の有無が異なると認定した。その上で、各手当の支給目的・性質からして、①②の差異に関連しない手当(住宅手当以外の手当)の格差はいずれも不合理であると判断し、他方で、①の差異に関連する住宅手当の格差だけは不合理でないと判断した。

 すなわち、本判決は、正社員と契約社員の間における職務の内容や人材活用の仕組みの違いの有無を認定した上で、これらの違いが各手当において待遇差を設ける理由になるかどうかを検討し、格差が不合理であるか否かの判断を行った。

 なお、本判決は、住宅手当に関し、支給の有無という労働条件に相違があることについては不合理でないとの判断をしたものの、労働条件の相違の大きさ(住宅手当の金額)に関する不合理性についての判断はしていない。

続きはこちらから

バックナンバーはこちらから

 

(ふじまき・ひとし)

TMI総合法律事務所 アソシエイト弁護士
2013年中央大学法学部卒業。2015年弁護士登録。労働関係全般、スポーツ、ヘルスケア案件を中心に取り扱う。

TMI総合法律事務所 http://www.tmi.gr.jp/

TMI総合法律事務所は、新しい時代が要請する総合的なプロフェッショナルサービスへの需要に応えることを目的として、1990年10月1日に設立され、設立以来、企業法務、知的財産、ファイナンス、労務・倒産・紛争処理を中心に、専門化と総合化をさらに進め、2018年7月1日現在、弁護士395名、弁理士80名の規模を有し、クライアントの皆さまとの信頼関係を重視し、最高レベルのリーガルサービスを提供できるよう努めております。

  1.   働き方改革サポートデスク
  2.   TMI総合法律事務所では、働き方改革に関するクライアントニーズに応えるため、人事労務に精通している弁護士約20名による専門組織「働き方改革サポートデスク」を立ち上げ、法律事務所としてのリーガル支援に加え、人事コンサルティング、社会保険労務士の協力も得ながら、働き方改革に対応した人事制度構築に至るまでのワンストップ支援を提供します。なお、働き方改革に関するご相談は、「働き方改革サポートデスク」専用アドレス(hatarakikata@tmi.gr.jp)にご連絡ください(詳細はhttp://www.tmi.gr.jp/topic/2018/6-6.html)。

 




メールで情報をお届けします
(毎週火曜日・金曜日)

サイト内検索