◆SH1871◆不競法2条1項1号の主体混同惹起行為に該当しないとして原告の差止請求及び損害賠償請求を棄却した例 中村紗絵子(2018/05/30)

不競法2条1項1号の主体混同惹起行為に該当しないとして原告の差止請求及び損害賠償請求を棄却した例

岩田合同法律事務所

弁護士 中 村 紗絵子

 

第1 事案及び争点の概要

 本件は、大手学習塾に通う生徒のために各塾のテストの解説のライブ配信や復習用教材の作成を行っている被告学習塾がホームページ上で行ったSAPIX 8月マンスリー」、「SAPIX生のための復習用教材」及び「SAPIX今週の戦略ポイントDaily Support」との各表示並びにインターネットで配信した動画上で行った「サピックスマンスリーテストLIVE速報解説」等の表示(以下「本件表示」という。)を付す行為が、需要者の間に広く認識された大手学習塾である原告の商品等表示を使用して需要者に混同を生じさせるものであり、不正競争防止法(以下「不競法」という。)2条1項1号の不正競争に該当するとして、原告が本件表示の使用の差止めと損害賠償を求めた事案である。

 東京地裁平成30年5月11日(以下「本判決」という。)は、被告の当該行為は同号の不正競争に該当しないとして、原告の請求を棄却した(なお、原告が予備的に請求していた一般不法行為に基づく損害賠償についても自由競争の範囲を逸脱するものでないとして棄却した)。

続きはこちらから

トピックスのバックナンバーはこちらから

 

(なかむら・さえこ)

2013年東京大学法学部卒業。2015年東京大学法科大学院修了。2016年弁護士登録。

岩田合同法律事務所 http://www.iwatagodo.com/

<事務所概要>

1902 年、故岩田宙造弁護士(後に司法大臣、貴族院議員、日本弁護士連合会会長等を歴任)により創立。爾来、一貫して企業法務の分野を歩んできた、我が国におい て最も歴史ある法律事務所の一つ。設立当初より、政府系銀行、都市銀行、地方銀行、信託銀行、地域金融機関、保険会社、金融商品取引業者、商社、電力会 社、重電機メーカー、素材メーカー、印刷、製紙、不動産、建設、食品会社等、我が国の代表的な企業等の法律顧問として、多数の企業法務案件に関与してい る。

<連絡先>

〒100-6310 東京都千代田区丸の内二丁目4番1号丸の内ビルディング10階 電話 03-3214-6205(代表)

 



メールで情報をお届けします
(毎週火曜日・金曜日)

サイト内検索