◆SH1748◆債権法改正後の民法の未来19 譲渡人の地位の変動に伴う将来債権譲渡の効力の限界(2) 德田 琢(2018/04/05)

債権法改正後の民法の未来 19
譲渡人の地位の変動に伴う将来債権譲渡の効力の限界(2)

德田法律事務所

弁護士 德 田   琢

 

Ⅲ 議論の経過

(一) 経過一覧

 法制審議会では、下記一覧表記載のとおり議論がなされた。

会議等 開催日等 資料
第7回 H22.4.13開催
第1読会
部会資料9-1、9-2(詳細版)  
第22回 H23.1.25開催
論点整理
部会資料22  
中間的な論点整理 H23.4.12決定 同補足説明 部会資料33-3(中間的な論点整理に寄せられた意見の概要(各論2))

続きはこちらから

バックナンバーはこちらから

 

(とくだ・たく)

【略歴】
平成8年3月 東京大学法学部卒業、平成12年4月東京弁護士会登録(司法修習期第52期)、平成15年10月大阪弁護士会に登録換えし、以降、德田法律事務所の名称で執務。

【著書】
(共著)『実務解説 民法改正』(民事法研究会、2017)
(共著)『Before/After 民法改正』(弘文堂、2017)

 




メールで情報をお届けします
(毎週火曜日・金曜日)

サイト内検索

森・濱田松本法律事務所
長島・大野・常松法律事務所

slider_image1
slider_image2

slider_image1
slider_image2
TMI総合法律事務所