◆SH1728◆社外取締役になる前に読む話(14)――取締役が会社に対して損害賠償責任を負う場合 渡邊 肇(2018/03/28)

社外取締役になる前に読む話(14)

ーその職務と責任ー

潮見坂綜合法律事務所

弁護士 渡 邊   肇

 

XIV 取締役が会社に対して損害賠償責任を負う場合

ワタナベさんの疑問その9

 社外取締役になって一年経つが、なかなか会社に聞けないことがある。

 社外取締役が会社に対して損害賠償責任を負わなければならない場合というのはあり得るのだろうか。またそのような事態がありうるとすると、社外取締役として何に注意しておいたら良いのだろうか。

続きはこちらから

バックナンバーはこちらから

 

(わたなべ・はじめ)

1985年東京大学法学部卒業、1987年弁護士登録(第二東京弁護士会所属)、同年森綜合法律事務所(現 森・濱田松本法律事務所)に入所。1993年にイリノイ大学ロースクールを卒業後、Jenner & Block法律事務所、アメリカ合衆国連邦取引委員会(FTC)で執務。2007年潮見坂綜合法律事務所を開設。アメリカ法曹協会(ABA)会員・ニューヨークおよびシカゴ弁護士会会員。

(著書および論文)
「米国における海外腐敗行為防止法(FCPA)執行の現状と対策――反トラスト法との比較において」NBL1022号(2014年)
「米国反トラスト法執行の実務と対策〔第2版〕」商事法務(2015年) ほか多数

 




メールで情報をお届けします
(毎週火曜日・金曜日)

サイト内検索