◆SH1719◆債権法改正後の民法の未来16 債権譲渡の第三者対抗要件の見直し(2) 德田 琢(2018/03/22)

債権法改正後の民法の未来 16
債権譲渡の第三者対抗要件(2)

德田法律事務所

弁護士 德 田   琢

 

Ⅲ 議論の経過

(一) 経過一覧

 法制審議会では、下記一覧表記載のとおり議論がなされた。

会議等 開催日等 資料
第7回 H22.4.13開催
第1読会
部会資料9-1、9-2(詳細版)  
第22回 H23.1.25開催
論点整理
部会資料22  
第25回 H23.3.8開催
論点整理
部会資料25
中間的な論点整理 H23.4.12決定 同補足説明
部会資料33-3(中間的な論点整理に寄せられた意見の概要(各論2))
第45回 H24.4.17開催
第2読会
部会資料37  
第63回 H24.11.27開催 部会資料52
第66回 H25.1.15開催
中間試案
部会資料55  
第70回 H25.2.19開催
中間試案
部会資料58
中間試案 H25.2.26決定 中間試案(概要付き) 同補足説明 部会資料71-4(中間試案に対して寄せられた意見の概要(各論3))
第74回 H25.7.16開催
第3読会
部会資料63 部会参考資料11(債権譲渡の対抗要件制度に関する実態調査の結果報告) 「債権譲渡の対抗要件制度等に関する実務運用及び債権譲渡登記制度等の在り方についての調査研究報告書」 山野目章夫幹事「債権譲渡の対抗要件に関する見直しの方向について(第74回会議においてした発言の趣旨の補足説明)」
第83回 H26.2.4開催
第3読会
部会資料74B 経済産業省経済産業政策局産業資金課「債権譲渡の対抗要件制度について」
第89回 H26.5.27開催
第3読会
部会資料78B
第93回 H26.7.8開催
第3読会
部会資料81-3  

続きはこちらから

バックナンバーはこちらから

 

(とくだ・たく)

【略歴】
平成8年3月 東京大学法学部卒業、平成12年4月東京弁護士会登録(司法修習期第52期)、平成15年10月大阪弁護士会に登録換えし、以降、德田法律事務所の名称で執務。

【著書】
(共著)『実務解説 民法改正』(民事法研究会、2017)
(共著)『Before/After 民法改正』(弘文堂、2017)