◆SH1696◆債権法改正後の民法の未来14 不安の抗弁権(3・完) 中西敏彰(2018/03/09)

債権法改正後の民法の未来 14

不安の抗弁権(3・完)

北浜法律事務所・外国法共同事業

弁護士 中 西 敏 彰

 

Ⅳ 立法が見送られた理由

 不安の抗弁権という抗弁権があること自体には争いはなかったが、上記のとおり、濫用のおそれから明文化に反対する意見が根強く、明文化に肯定的な意見もその要件においては明確かつ限定的であることを求める意見が多いなど、明文化について意見の一致を見ることができなかった。その結果、不安の抗弁権は明文化されるに至らなかった。

続きはこちらから

バックナンバーはこちらから

 

(なかにし・としあき)

2001年京都大学法学部卒業、2002年弁護士登録(大阪弁護士会)、北浜法律事務所(現北浜法律事務所・外国法共同事業)入所、2009年同事務所・パートナー弁護士に就任。

主な取扱分野:
事業再生(会社更生、民事再生、私的整理)、企業再編、倒産、会社法、行政法、金融法務、一般企業法務

 




メールで情報をお届けします
(毎週火曜日・金曜日)

サイト内検索

森・濱田松本法律事務所
長島・大野・常松法律事務所

slider_image1
slider_image2

slider_image1
slider_image2
TMI総合法律事務所