◆SH1595◆経団連、2017年人事・労務に関するトップ・マネジメント調査結果を公表(2018/01/22)

経団連、2017年人事・労務に関するトップ・マネジメント調査結果を公表

-「働き方改革に取り組んでいる」が74.7%--
 

 日本経済団体連合会は1月16日、「2017年人事・労務に関するトップ・マネジメント調査結果」を公表した。

 同調査は、その年の春季労使交渉・協議の結果や、人事・労務に関するトップ・マネジメントの意識・意見などを調べるため、1969年から実施しているものである。今回の調査は、経団連会員企業および東京経営者協会の主要会員企業(計1,466社)の労務担当役員以上を対象に2017年8月~9月に行われたもので、488社から回答を得た(回答率33.3%)。

 以下では、「働き方改革」に関する部分を中心に調査結果の概要を紹介する。

続きはこちらから

 

〈関連リンク〉



メールで情報をお届けします
(毎週火曜日・金曜日)

サイト内検索

森・濱田松本法律事務所
長島・大野・常松法律事務所
アンダーソン・毛利・友常法律事務所外国法共同事業セミナー
アンダーソン・毛利・友常法律事務所外国法共同事業

西村あさひ法律事務所セミナー
西村あさひ法律事務所
TMI総合法律事務所