◆SH1187◆法制審議会会社法制(企業統治等関係)部会第1回会議が開催される(2017/05/26)

法制審議会会社法制(企業統治等関係)部会第1回会議が開催される

--株主総会資料の電子提供制度の新設、株主提案権の濫用的行使の制限措置の整備、社外取締役を置くことの義務づけ等を検討--


 法制審議会会社法制(企業統治等関係)部会第1回会議が4月26日に開催され、議事概要や配付資料等が公表された。

 それによると、まず、事務当局から、法制審議会総会第178回会議において、諮問第104号「近年における社会経済情勢の変化等に鑑み、株主総会に関する手続の合理化や、役員に適切なインセンティブを付与するための規律の整備、社債の管理の在り方の見直し、社外取締役を置くことの義務付けなど、企業統治等に関する規律の見直しの要否を検討の上、当該規律の見直しを要する場合にはその要綱を示されたい。」を調査審議するために部会が設置されたことについて説明が行われ、神田秀樹委員(学習院大学法科大学院教授)が部会長に互選された。

続きはこちらから

〈関連リンク〉