商事法務ポータル 商事法務ポータル

ポータルメンバー未登録の方


メールで情報をお届けします
(毎週火曜日・金曜日)

サイト内検索

長島・大野・常松法律事務所
アンダーソン・毛利・友常 法律事務所

TMI総合法律事務所
森・濱田松本法律事務所
岩田合同法律事務所

◆SH1104◆経産省、コーポレート・ガバナンス・システムに関する実務指針を策定(平成29年3月31日) 唐澤 新(2017/04/11)

経産省、コーポレート・ガバナンス・システムに関する実務指針(CGSガイドライン)を策定(平成29年3月31日)

岩田合同法律事務所

弁護士 唐 澤   新

 

 経済産業省は、平成29年3月31日、「コーポレート・ガバナンス・システムに関する実務指針」(以下「CGSガイドライン」という。)を策定した。

 我が国のコーポレートガバナンス改革については、コーポレートガバナンス・コード(以下「CGコード」という。)の策定など様々な施策が講じられ、企業においてもCGコードにより示された主要な原則を実践するよう努めてきたところではあると思われるが、この度策定されたCGSガイドラインは、CGコードを補完するものとして、CGコードの実践に当たって企業が考えるべき内容を示すとともに、企業が「稼ぐ力」を強化するために有意義と考えられる具体的な行動を取りまとめた内容になっている。

 CGSガイドラインにおいては、①取締役会の在り方、②社外取締役の活用の在り方、③経営陣の指名・報酬の在り方及び④経営陣のリーダーシップ強化の在り方の四つの観点から、企業が検討すべき事項の提言がなされている。本論考においては、紙幅の制約上、読者の関心が特に高いと思われる①及び②の点を中心に取り上げることにしたい。

続きはこちらから

 

(からさわ・あきら)

岩田合同法律事務所アソシエイト。2010年東京大学法学部卒業。2012年東京大学法科大学院卒業。2013年弁護士登録。『Q&Aインターネッ トバンキング』(共著 金融財政事情研究会 2014年)、『The International Comparative Legal Guide to: Project Finance』(共著 Global Legal Group 2014年)等執筆。

岩田合同法律事務所 http://www.iwatagodo.com/

<事務所概要>

1902年、故岩田宙造弁護士(後に司法大臣、貴族院議員、日本弁護士連合会会長等を歴任)により創立。爾来、一貫して企業法務の分野を歩んできた、我が国において最も歴史ある法律事務所の一つ。設立当初より、政府系銀行、都市銀行、地方銀行、信託銀行、地域金融機関、保険会社、金融商品取引業者、商社、電力会社、重電機メーカー、素材メーカー、印刷、製紙、不動産、建設、食品会社等、我が国の代表的な企業等の法律顧問として、多数の企業法務案件に関与している。

<連絡先>

〒100-6310 東京都千代田区丸の内二丁目4番1号丸の内ビルディング10階 電話 03-3214-6205(代表) 

 
〈関連リンク〉