◆SH0981◆東証、コーポレートガバナンス・コードへの対応状況の集計結果(2016年12月末時点)を公表(2017/01/26)

東証、コーポレートガバナンス・コードへの対応状況の集計結果(2016年12月末時点)を公表

 東京証券取引所は、1月16日、「コーポレートガバナンス・コードへの対応状況の集計結果(2016年12月末時点)」を公表した。コーポレートガバナンス・コード(以下「コード」)は2015年6月1日から適用が開始されており、東証では、上場会社が提出したコーポレート・ガバナンスに関する報告書に基づいて対応状況を集計して、2015年12月時点、2016年7月時点にも公表しており、今回が3回目となる。

 今回の集計では、決算期ごとに開始したコードへの対応状況の開示が一巡して、集計時点(2016年12月31日)までに市場第一部2,002社(前回調査比205社増)、市場第二部528社(同63社増)など合計3,512社(同348社増)がコードへの対応状況を開示している。

続きはこちらから