◆SH0020◆船舶アレストと戦時徴用訴訟(2) 西口博之(2014/07/04)

本文は↓から 本論説は連載です。

船舶アレストと戦時徴用訴訟(2) 

西口博之(大阪大学大学院経済学研究科非常勤講師)

1962年大阪市立大学法学部卒業。2004年大阪大学大学院法学研究科修士課程修了。2007年大阪大学大学院国際公共政策研究科博士課程単位取得満期退学。

1962年トーメン(現豊田通商)入社。その後、西アフリカ・ナイジェリア国ラゴス駐在員事務所、韓国ソウル支店、米国トーメン社ロスアンジェルス支店等に駐在、またその間中国広州交易会に5回長期出張。1987年トーメン本社捺染織物部部長をへて、1989年米国トーメン社副社長(ニューヨーク駐在)。1993年米国ゴールドテックス社首席副社長としてノースカロライナ州に駐在、1995年トーメン退社。1996年から大阪大学・関西外国語大学・関西大学・同志社大学等の非常勤講師。2004年より平安女学院大学教授(2013年退職)。現在は大阪大学大学院経済学研究科の非常勤講師。

 

 




メールで情報をお届けします
(毎週火曜日・金曜日)

サイト内検索

森・濱田松本法律事務所
長島・大野・常松法律事務所

slider_image1
slider_image2

slider_image1
slider_image2
TMI総合法律事務所