◆SH3782◆消費者庁、株式会社T.Sコーポレーションに対し、アフィリエイト広告の表示について景品表示法に基づく課徴金納付命令 堀 優夏(2021/10/08)

消費者庁、株式会社T.Sコーポレーションに対し、アフィリエイト広告の
表示について景品表示法に基づく課徴金納付命令

岩田合同法律事務所

弁護士 堀   優 夏

 

1 はじめに

 消費者庁は、令和3年9月22日、株式会社T.Sコーポレーション(以下「違反会社」という。)に対し、アフィリエイト広告の表示について不当景品類及び不当表示防止法(以下「景表法」という。)に基づく課徴金納付命令(以下「本命令」という。)を発出した。消費者庁は、令和3年3月、違反会社に対し、アフィリエイト広告の表示について景表法に基づく初の措置命令を発出していたが、今般、これに加えて課徴金納付に係る命令を発出したものである。

 本稿では、本命令の概要を紹介する。

 

2 アフィリエイト広告とは

 アフィリエイト広告とは、ブログその他のウェブサイト(以下「アフィリエイトサイト」という。)の運営者(以下「アフィリエイター」という。)が、同サイトに、広告主が供給する商品等の画像を掲載するバナー広告のうち、消費者がバナー広告を通じて広告主の商品等を購入した場合など、予め定められた条件に従って、アフィリエイターに対して、広告主から成功報酬が支払われる仕組みの広告である。かかる報酬形態から、アフィリエイトサイトには、バナー広告に加えて、アフィリエイターがバナー広告への誘引を図るための記載を行うことが多い点で、従来からの定額報酬・クリック報酬型のバナー広告とは異なる。

 アフィリエイト広告の全体像は以下の図のとおりであり、①広告主がアフィリエイトサービスプロバイダー(以下「ASP」という。)を介してアフィリエイトサイトへの広告掲載を依頼し、②アフィリエイターは、ASPが取り扱う広告主の中からアフィリエイト広告を選択して自らのアフィリエイトサイトに掲載し、③広告主は、ASPの測定した成果に応じて、ASPを経由してアフィリエイターに対して成功報酬を支払うというのが、一般的な商流である。

続きはこちらから

トピックスのバックナンバーはこちら

 

(ほり・ゆうか)

岩田合同法律事務所アソシエイト。2013年九州大学法学部卒業。2015年京都大学法科大学院修了。2017年1月判事補任官。神戸地方裁判所勤務を経て、2020年4月「判事補及び検事の弁護士職務経験に関する法律」に基づき弁護士登録。

岩田合同法律事務所 http://www.iwatagodo.com/

<事務所概要>
1902年、故岩田宙造弁護士(後に司法大臣、貴族院議員、日本弁護士連合会会長等を歴任)により創立。爾来、一貫して企業法務の分野を歩んできた、我が国において最も歴史ある法律事務所の一つ。設立当初より、政府系銀行、都市銀行、地方銀行、信託銀行、地域金融機関、保険会社、金融商品取引業者、商社、電力会社、重電機メーカー、素材メーカー、印刷、製紙、不動産、建設、食品会社等、我が国の代表的な企業等の法律顧問として、多数の企業法務案件に関与している。

<連絡先>
〒100-6315 東京都千代田区丸の内二丁目4番1号丸の内ビルディング15階 電話 03-3214-6205(代表)

 

〈関連リンク〉



メールで情報をお届けします
(毎週火曜日・金曜日)

サイト内検索

森・濱田松本法律事務所
長島・大野・常松法律事務所
アンダーソン・毛利・友常法律事務所外国法共同事業セミナー
アンダーソン・毛利・友常法律事務所外国法共同事業

西村あさひ法律事務所セミナー
西村あさひ法律事務所
TMI総合法律事務所