◆TL◆商事法務メルマガno.1748(2021.06.04)

商 事 法 務 メ ー ル マ ガ ジ ン
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
《商事法務ポータル-タイムライン》
◆厚労省、ワクチン接種に関する休暇や労働時間の取扱いに関するQ&Aを公表 平井裕人(2021/06/04)
http://mm.shojihomu.co.jp/c/bM1aaauf3Ivvj4ab
◇シンガポール:シンガポール国際仲裁の最新動向2021(2) 青木 大(2021/06/03)
http://mm.shojihomu.co.jp/c/bM1aaauf3Ivvj4ac
◆シンガポール:シンガポール国際仲裁の最新動向2021(1) 青木 大(2021/06/02)
http://mm.shojihomu.co.jp/c/bM1aaauf3Ivvj4ad
◇国際契約法務の要点――FIDICを題材として 第12回 第1章・幹となる権利義務(2)――代金支払義務 大本俊彦/関戸 麦/高橋茜莉(2021/06/03)
http://mm.shojihomu.co.jp/c/bM1aaauf3Ivvj4ae
◆東北新社、総務省職員との会食問題などを巡り特別調査委員会「調査報告書」を公表――会食54件を認定、外資規制抵触問題での「不当な働きかけ」は認められず (2021/06/02)
http://mm.shojihomu.co.jp/c/bM1aaauf3Ivvj4af

《官庁等情報》
■経産省、「非財務情報の開示指針研究会」を立ち上げます(3日
http://mm.shojihomu.co.jp/c/bM1aaauf3Ivvj4ag
■経産省、第1回 サステナブルな企業価値創造のための長期経営・長期投資に資する対話研究会(SX研究会)資料(2日)
http://mm.shojihomu.co.jp/c/bM1aaauf3Ivvj4ah
■経産省、「第7回営業秘密官民フォーラム」を開催しました(2日)
http://mm.shojihomu.co.jp/c/bM1aaauf3Ivvj4ai
■経産省、「グリーン成長に関する若手ワーキンググループ」の報告書をとりまとめました(2日)
http://mm.shojihomu.co.jp/c/bM1aaauf3Ivvj4aj
■厚労省、新型コロナウイルスに関するQ&A(企業の方向け):健康診断の実施(2日更新)
http://mm.shojihomu.co.jp/c/bM1aaauf3Ivvj4ak
■厚労省、令和2年 労使間の交渉等に関する実態調査 結果の概況(2日)
http://mm.shojihomu.co.jp/c/bM1aaauf3Ivvj4al
■厚労省、トラック運転者の長時間労働改善に向けた「荷主」向けのショートセミナー形式の連載動画(第1回)を掲載(2日)
http://mm.shojihomu.co.jp/c/bM1aaauf3Ivvj4am
■総務省、プラットフォームサービスに係る利用者情報の取扱いに関するワーキンググループ(第5回)(4日)
http://mm.shojihomu.co.jp/c/bM1aaauf3Ivvj4an
■総務省、AIネットワーク社会推進会議 AI経済検討会(第14回)データ専門分科会(第12回)合同会議(4日)
http://mm.shojihomu.co.jp/c/bM1aaauf3Ivvj4ao
■総務省、国家公務員倫理規程に違反する疑いがある会食の調査について(4日)
http://mm.shojihomu.co.jp/c/bM1aaauf3Ivvj4ap
■総務省、情報通信行政検証委員会検証結果報告書(第一次)~東北新社の外資規制違反等の問題について~(4日)
http://mm.shojihomu.co.jp/c/bM1aaauf3Ivvj4aq
■総務省、衛星基幹放送の業務の認定に関する勧告(3日)
http://mm.shojihomu.co.jp/c/bM1aaauf3Ivvj4ar
■農水省、「養鶏・鶏卵行政に関する検証委員会報告書」及び「追加の倫理調査の結果について」の公表(3日)
http://mm.shojihomu.co.jp/c/bM1aaauf3Ivvj4as
■内閣官房、成長戦略会議(第11回)配付資料(2日)
http://mm.shojihomu.co.jp/c/bM1aaauf3Ivvj4at
■金融庁、企業会計審議会第51回監査部会議事録(4日)
http://mm.shojihomu.co.jp/c/bM1aaauf3Ivvj4au
■金融庁、事業承継時に焦点を当てた「経営者保証に関するガイドライン」の特則の適用開始等を受けた取組状況に関するアンケート調査の結果(3日)
http://mm.shojihomu.co.jp/c/bM1aaauf3Ivvj4av
■金融庁、「ソーシャルボンド検討会議」(第3回)議事次第(3日)
http://mm.shojihomu.co.jp/c/bM1aaauf3Ivvj4aw
■金融庁、金融審議会 市場制度ワーキング・グループ「最良執行のあり方等に関するタスクフォース」報告書の公表について(2日)
http://mm.shojihomu.co.jp/c/bM1aaauf3Ivvj4ax
■国税庁、「在宅勤務に係る費用負担等に関するFAQ(源泉所得税関係)」(31日更新)
http://mm.shojihomu.co.jp/c/bM1aaauf3Ivvj4ay
 ○在宅勤務に係る環境整備に関する物品の支給(31日更新)
 http://mm.shojihomu.co.jp/c/bM1aaauf3Ivvj4az
 ○在宅勤務に係る消耗品等の購入費用の支給(31日更新)
 http://mm.shojihomu.co.jp/c/bM1aaauf3Ivvj4a1
 ○新型コロナウイルス感染症の感染が疑われる場合のホテルの利用料等(31日更新)
 http://mm.shojihomu.co.jp/c/bM1aaauf3Ivvj4a2
 ○室内消毒の外部への委託費用やPCR検査費用等(31日更新)
 http://mm.shojihomu.co.jp/c/bM1aaauf3Ivvj4a3
■国税庁、国税における新型コロナウイルス感染症拡大防止への対応と申告や納税などの当面の税務上の取扱いに関するFAQ:問9-5「企業が従業員の感染予防対策費用を負担した場合の取扱い」(31日更新)
http://mm.shojihomu.co.jp/c/bM1aaauf3Ivvj4a4
■消費者庁、第5回消費者裁判手続特例法等に関する検討会(3日
http://mm.shojihomu.co.jp/c/bM1aaauf3Ivvj4a5
 ○資料2 共通義務確認訴訟における和解に関する規律の在り方(3日)
 http://mm.shojihomu.co.jp/c/bM1aaauf3Ivvj4a6
■消費者庁、公取委、株式会社ハウワイに対する景品表示法に基づく措置命令について(3日)
http://mm.shojihomu.co.jp/c/bM1aaauf3Ivvj4a7
■消費者庁、クリエイト株式会社に対する景品表示法に基づく措置命令について(2日)
http://mm.shojihomu.co.jp/c/bM1aaauf3Ivvj4a8
■公取委、令和2年度における消費税転嫁対策の取組と今後の取組について(4日)
http://mm.shojihomu.co.jp/c/bM1aaauf3Ivvj4a9
■公取委、令和2年度における下請法の運用状況及び企業間取引の公正化への取組(2日)
http://mm.shojihomu.co.jp/c/bM1aaauf3Ivvj4aA
■東証、2021年3月期決算会社の定時株主総会開催日の集計結果について(2日)
http://mm.shojihomu.co.jp/c/bM1aaauf3Ivvj4aB
■会計士協会、企業情報開示・ガバナンス検討特別委員会 「企業情報開示に関する有用性と信頼性の向上に向けた論点の検討―開示とガバナンスの連動による持続的な価値創造サイクルの実現に向けて―」の公表について(4日)
http://mm.shojihomu.co.jp/c/bM1aaauf3Ivvj4aC
■会計士協会、「業種別委員会実務指針第67号「銀行等金融機関のデリバティブ取引の監査手続に関する実務指針」」及び「公開草案に対するコメントの概要及び対応」の公表について(1日)
http://mm.shojihomu.co.jp/c/bM1aaauf3Ivvj4aD
■新経連、会員企業各社の新型コロナワクチン接種時の対応方針まとめ(2日)
http://mm.shojihomu.co.jp/c/bM1aaauf3Ivvj4aE
■連合、育児・介護休業法等改正法案の可決・成立に対する談話(3日)
http://mm.shojihomu.co.jp/c/bM1aaauf3Ivvj4aF
■日商、菅総理と職域接種に関する意見交換会を実施(4日)
http://mm.shojihomu.co.jp/c/bM1aaauf3Ivvj4aG
■経営法友会、「公益通報者保護法第11条第1項及び第2項の規定に基づき事業者がとるべき措置に関して、その適切かつ有効な実施を図るために必要な指針(案)」等に対する意見(1日)
http://mm.shojihomu.co.jp/c/bM1aaauf3Ivvj4aH

《企業等の動向》
■アステラス製薬、持続的な成長実現に向けたケイパビリティの見直し-「早期退職優遇制度」の実施について(3日)
http://mm.shojihomu.co.jp/c/bM1aaauf3Ivvj4aI
■フリージア・マクロス、日邦産業株式会社に対する公開買付けの条件変更に伴う「日邦産業株式会社に対する公開買付けの開始に関するお知らせ」の変更に関するお知らせ(3日)
http://mm.shojihomu.co.jp/c/bM1aaauf3Ivvj4aJ
 ○日邦産業、フリージア・マクロス株式会社による当社株式に対する公開買付けの買付条件等の変更に関するお知らせ(3日)
 http://mm.shojihomu.co.jp/c/bM1aaauf3Ivvj4aK
■トレジャー・ファクトリー、ESG取り組み方針の制定及びESG関連データの開示に関するお知らせ(3日)
http://mm.shojihomu.co.jp/c/bM1aaauf3Ivvj4aL
■富士フイルム、当社サーバーへの不正アクセスについて(2日)
http://mm.shojihomu.co.jp/c/bM1aaauf3Ivvj4aM
■LIXIL、当社株主総会における定款一部変更議案に関する補足説明(2日)
http://mm.shojihomu.co.jp/c/bM1aaauf3Ivvj4aN
■昭和ホールディングス、当社筆頭株主の管財人による当社の議決権行使に係る2021年6月1日付Jトラスト株式会社の適時開示についての当社の見解(2日)
http://mm.shojihomu.co.jp/c/bM1aaauf3Ivvj4aO
■グローム・ホールディングス、当社子会社による情報の誤発信に関するお知らせ(2日)
http://mm.shojihomu.co.jp/c/bM1aaauf3Ivvj4aP
■西松建設、当社第84期定時株主総会付議議案の一部取下げに関するお知らせ(2日)
http://mm.shojihomu.co.jp/c/bM1aaauf3Ivvj4aQ

《裁判動向》
■最二小判(菅野博之裁判長)、被災者生活再建支援法に基づき被災者生活再建支援金の支給決定をした被災者生活再建支援法人が支給要件の認定に誤りがあることを理由として当該決定を取り消すことができるとされた事例(4日)
http://mm.shojihomu.co.jp/c/bM1aaauf3Ivvj4aR
■中小企業ホールディングス、(開示事項の経過)「当社の子会社による訴訟の提起に関するお知らせ」に係る訴えの取下げについて(3日)
http://mm.shojihomu.co.jp/c/bM1aaauf3Ivvj4aS
■丸紅、インドネシア・司法審査(再審理)申立(2回目)に関するお知らせ(グヌンスギ訴訟)(1日)
http://mm.shojihomu.co.jp/c/bM1aaauf3Ivvj4aT

《法案提出・審議状況》
■官邸、定例閣議案件(4日)
http://mm.shojihomu.co.jp/c/bM1aaauf3Ivvj4aU
 ○参議院本会議、育児休業、介護休業等育児又は家族介護を行う労働者の福祉に関する法律及び雇用保険法の一部を改正する法律案 可決成立(3日)
 http://mm.shojihomu.co.jp/c/bM1aaauf3Ivvj4aV

《法令等公布状況》
■障害を理由とする差別の解消の推進に関する法律の一部を改正する法律(法律第56号)(4日)
http://mm.shojihomu.co.jp/c/bM1aaauf3Ivvj4aW
■著作権法の一部を改正する法律(法律第52号)(2日)
http://mm.shojihomu.co.jp/c/bM1aaauf3Ivvj4aX
■金融商品の販売等に関する法律施行令等の一部を改正する政令(政令第162号)(2日)
http://mm.shojihomu.co.jp/c/bM1aaauf3Ivvj4aY
■金融サービスの利用者の利便の向上及び保護を図るための金融商品の販売等に関する法律等の一部を改正する法律の施行期日を定める政令(政令第161号)(2日)
http://mm.shojihomu.co.jp/c/bM1aaauf3Ivvj4aZ
■銀行法施行規則等の一部を改正する内閣府令(府令第36号)(2日)
http://mm.shojihomu.co.jp/c/bM1aaauf3Ivvj4ba
■金融サービス仲介業者等に関する内閣府令(府令第35号)(2日)
http://mm.shojihomu.co.jp/c/bM1aaauf3Ivvj4bb
■金融サービス仲介業者保証金規則(内閣府・法務省令第4号)(2日)
http://mm.shojihomu.co.jp/c/bM1aaauf3Ivvj4bc

《パブリック・コメント(意見募集結果)》
■金融庁、「令和2年金融商品販売法等改正に係る政令・内閣府令案等」に関するパブリックコメントの結果等について(2日)
http://mm.shojihomu.co.jp/c/bM1aaauf3Ivvj4bd
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
今┃日┃の┃書┃棚┃★┃☆┃★┃
━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛
●ファンド契約の多様化・実務の進展を踏まえた改訂版
 『ファンド契約の実務Q&A〔第3版〕』
 本柳 祐介 著(290頁、3,740円(税込))
http://mm.shojihomu.co.jp/c/bM1aaauf3Ivvj4be
●株主提案への適切な実務対応を解説。令和元年会社法改正に対応した最新版
 『敵対的株主提案とプロキシーファイト〔第3版〕』
 松山 遙 著(328頁、4,620円(税込))
http://mm.shojihomu.co.jp/c/bM1aaauf3Ivvj4bf
●「新しい働き方」を実現するために奮闘する人事部員たちのストーリー
 『労働法で企業に革新を』
 大内 伸哉 著(168頁、2,200円(税込))
http://mm.shojihomu.co.jp/c/bM1aaauf3Ivvj4bg
●民事手続法の第一線で活躍する著者の古稀後の論考をまとめた著作集
 『伊藤眞古稀後著作集 民事司法の地平に向かって』
 伊藤 眞 著(552頁、6,050円(税込))
http://mm.shojihomu.co.jp/c/bM1aaauf3Ivvj4bh
●私的再建の最前線で闘うプロフェッショナルによる現場に即した「実践の書」
 『光麗法律事務所流 私的再建 成功への手順』
 村松 謙一 編集代表 光麗法律事務所 編(400頁、3,960円(税込))
http://mm.shojihomu.co.jp/c/bM1aaauf3Ivvj4bi
●人事労務の担当者が実務上対応が迫られる論点についてQ&A方式で解説
 『人事労務の法律問題 対応の指針と手順〔第2版〕』
 佐藤 久文 著(424頁、4,180円(税込))
http://mm.shojihomu.co.jp/c/bM1aaauf3Ivvj4bj
●IT法務基礎用語が引ける!電子契約、電子署名等の新常識も追加した最新版
 『法律家・法務担当者のためのIT技術用語辞典〔第2版〕』
 影島 広泰 編著(248頁、3,080円(税込))
http://mm.shojihomu.co.jp/c/bM1aaauf3Ivvj4bk
●改正の理由がわかる 今後の解釈上の論点がわかる
 『実務逐条解説 令和元年会社法改正』
 TMI総合法律事務所コーポレート・プラクティスグループ 編著(496頁、5,500円(税込))
http://mm.shojihomu.co.jp/c/bM1aaauf3Ivvj4bl
●インドの不動産ビジネスに関連する法制度および法律実務をわかりやすく解説
 『インド不動産法制――理論と実践:不動産に関連する法制度一般から合弁・M&A等のプロジェクトまで』
 川村 隆太郎 編著(304頁、4,400円(税込))
http://mm.shojihomu.co.jp/c/bM1aaauf3Ivvj4bm
●令和3年3月施行の改正会社法・法務省令に対応した最新版
 『会社法詳解〔第3版〕』
 柴田 和史 著(576頁、6,160円(税込))
http://mm.shojihomu.co.jp/c/bM1aaauf3Ivvj4bn
●新型コロナ新常態で生じる法律問題を、多分野にわたり網羅的に解説
 『新型コロナ新常態の法務対応』
 岩品 信明 編集代表 藤本 美枝・鈴木 貴之・樋口 陽介・寺門 峻佑 編著(382頁、4,400円(税込))
http://mm.shojihomu.co.jp/c/bM1aaauf3Ivvj4bo
●研究者・実務家に好評の「会社法コンメンタール」最新刊
 『会社法コンメンタール19――外国会社・雑則(1)』
 岩原 紳作 編(752頁、11,000円(税込))
http://mm.shojihomu.co.jp/c/bM1aaauf3Ivvj4bp
●好評を博した『バーチャル株主総会』の第2版
 『バーチャル株主総会の実務〔第2版〕』
 澤口 実・近澤 諒 編著 村田 昇洋・本井 豊 著(224頁、2,420円(税込))
http://mm.shojihomu.co.jp/c/bM1aaauf3Ivvj4bq
●令和元年改正会社法・関係法務省令に対応して全面改訂
 『織込版 会社法関係法令全条文[全訂第2版]』
 商事法務 編(720頁、3,960円(税込))
http://mm.shojihomu.co.jp/c/bM1aaauf3Ivvj4br

_/_/近刊
○「経営法友会」による、定評ある実務書
 『監査役ガイドブック〔全訂第4版〕』
 経営法友会 会社法研究会 編(148頁、1,870円(税込))
http://mm.shojihomu.co.jp/c/bM1aaauf3Ivvj4bs
○令和元年改正会社法と登記手続実務の変更を踏まえた改訂版
 『商業登記ハンドブック〔第4版〕』
 松井 信憲 著(800頁、5,830円(税込))
http://mm.shojihomu.co.jp/c/bM1aaauf3Ivvj4bt
○令和2年改正完全対応。会社法関係者必携の書、さらに充実の最新版
 『コンメンタール会社法施行規則・電子公告規則[第3版]』
 弥永 真生 著(1360頁、16,500円(税込))
http://mm.shojihomu.co.jp/c/bM1aaauf3Ivvj4bu
○コーポレートガバナンスの主役たる社外取締役の役割についての実務解説書
 『基礎から読み解く社外取締役の役割と活用のあり方』
 塚本 英巨 著(280頁、2,750円(税込))
http://mm.shojihomu.co.jp/c/bM1aaauf3Ivvj4bv
○弁護士法23条の2に基づく弁護士会照会制度活用マニュアル
 『弁護士会照会制度〔第6版〕――CD-ROM 付』
 東京弁護士会調査室 編(352頁、4,180円(税込))
http://mm.shojihomu.co.jp/c/bM1aaauf3Ivvj4bw
○令和元年改正会社法・最新実務を踏まえた全面改訂版
 『取締役・執行役ハンドブック〔第3版〕』
 中村 直人 編著(600頁、6,600円(税込))
http://mm.shojihomu.co.jp/c/bM1aaauf3Ivvj4bx
○令和元年改正会社法・最新実務を踏まえた全面改訂版
 『監査役・監査等委員・監査委員ハンドブック』
 中村 直人・仁科 秀隆 編著(708頁、7,590円(税込))
http://mm.shojihomu.co.jp/c/bM1aaauf3Ivvj4by
○「会社法コンメンタール」各巻のしおり(付録)を完結を機に1冊にまとめて書籍化
 『拾遺会社法――会社法コンメンタールしおり・付録集』
 江頭 憲治郎・森本 滋 編(400頁、4,400円(税込))
http://mm.shojihomu.co.jp/c/bM1aaauf3Ivvj4bz
○独禁法の全体像とその根幹を、ほぼ条文なしでやさしく語る授業、開講
 『独禁法の授業をはじめます』
 菅久 修一 著(256頁、2,640円(税込))
http://mm.shojihomu.co.jp/c/bM1aaauf3Ivvj4b1
○「会社法コンメンタール」シリーズ待望の完結
 『会社法コンメンタール22 総索引』
 江頭 憲治郎・森本 滋 編(400頁、4,400円(税込))
http://mm.shojihomu.co.jp/c/bM1aaauf3Ivvj4b2
○インターネット取引の進展等に対応。景品表示法の包括的な解説書の最新版
 『景品表示法〔第6版〕』
 西川 康一 編著(400頁、3,850円(税込))
http://mm.shojihomu.co.jp/c/bM1aaauf3Ivvj4b3
○内部通報制度に関する総合的・実践的なマニュアル
 『内部通報制度運用の手引き』
 中島 茂・原 正雄・寺田 寛 著(352頁、3,960円(税込))
http://mm.shojihomu.co.jp/c/bM1aaauf3Ivvj4b4
○多種多様な登記について、実務の視点から平易簡明に解説
 『登記法入門――実務の道しるべ』
 鈴木 龍介 編著(256頁、2,970円(税込))
http://mm.shojihomu.co.jp/c/bM1aaauf3Ivvj4b5
○仲裁ADR法学会の学会誌第16号
 『仲裁とADR Vol.16』
 仲裁ADR法学会 編(120頁、3,080円(税込))
http://mm.shojihomu.co.jp/c/bM1aaauf3Ivvj4b6

_/_/別冊商事法務
○No.462「東証一部上場会社の役員報酬設計――2020年開示情報版――」
 澁谷 展由 編著(294頁、5,830円(税込))
http://mm.shojihomu.co.jp/c/bM1aaauf3Ivvj4b7
○No.461「令和元年改正会社法③――立案担当者による省令解説、省令新旧対照表、パブリック・コメント――」
 別冊商事法務編集部 編(190頁、3,850円(税込))
http://mm.shojihomu.co.jp/c/bM1aaauf3Ivvj4b8
○No.460「事業報告記載事項の分析――2020年6月総会会社の事例分析」
 三菱UFJ信託銀行法人コンサルティング部 編(290頁、5,390円(税込))
http://mm.shojihomu.co.jp/c/bM1aaauf3Ivvj4b9

_/_/別冊NBL
○No.178『担保法と倒産・金融の実務と理論──担保法の検討課題』
 東京弁護士会倒産法部 編(496頁、5,500円(税込))
http://mm.shojihomu.co.jp/c/bM1aaauf3Ivvj4bA
○No.177『動産・債権を中心とした担保法制に関する研究会報告書〔付・各国の動産・債権を中心とした担保法制に関する調査研究業務報告書〕』
 商事法務 編(394頁、5,280円(税込))
http://mm.shojihomu.co.jp/c/bM1aaauf3Ivvj4bB

☆既刊一覧は下記へ↓
http://mm.shojihomu.co.jp/c/bM1aaauf3Ivvj4bC
☆既刊書籍・別冊商事法務・別冊NBLの検索・ご購入は下記へ↓
http://mm.shojihomu.co.jp/c/bM1aaauf3Ivvj4bD
☆近刊一覧は下記へ↓
http://mm.shojihomu.co.jp/c/bM1aaauf3Ivvj4bE
★全国の主要常備店はこちら↓
http://mm.shojihomu.co.jp/c/bM1aaauf3Ivvj4bF
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
債┃権┃管┃理┃実┃務┃研┃究┃会┃《会員募集中!》
━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛
【大阪月例会】
■視聴可能期間:2021年6月14日(月)10時~2021年6月28日(月)17時
<WEB配信>国内・輸出取引信用保険の仕組みとコロナ禍における保険を活用した保全策
講師:松井英明 氏(丸紅セーフネット(株) 営業企画部長)
   村田 彩 氏(丸紅セーフネット(株) 法人営業部)

【東京・大阪月例会】
■視聴可能期間:2021年6月17日(木)10時~2021年7月1日(木)17時
<WEB配信>実務 登記法入門(全2回)《第1回》登記概論編、不動産登記編
講師:鈴木龍介 氏(司法書士/司法書士法人鈴木事務所)

【東京月例会】
■視聴可能期間:2021年6月25日(金)10時~2021年7月9日(金)17時
<WEB配信>企業担当者のための民事訴訟実務の基礎知識
講師:佐藤久文 氏(弁護士/外苑法律事務所)

★月例会ご案内の最新号・入会パンフレット・お問合せは下記HPより↓
http://mm.shojihomu.co.jp/c/bM1aaauf3Ivvj4bG
※年会費:(東京)198,000円・(大阪)132,000円(税込)複数名参加可。
お問合せ先:saiken-kanri@shojihomu.co.jp
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
セ┃ミ┃ナ┃ー┃★┃☆┃★┃《募集中!ビジネス・ロースクール
━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛
※自社の事業活動における著作権トラブルを防ぐために、総務・法務担当者の方に向け、制度の全体像と考え方を示すとともに、社内の対応を整理して解説
■総務・法務担当者のための著作権法チェックポイント~デジタル化時代の基礎知識から使う・守る場面まで~
 講師:池村 聡 弁護士(三浦法律事務所)
 日時:5月27日(木)10時~7月27日(火)17時(申込7月20日(火)17時まで )講義約2時間
http://mm.shojihomu.co.jp/c/bM1aaauf3Ivvj4bH

※契約実務の基本を理解し、誤解や思わぬ落とし穴によるトラブルを防ぐために、事例で学ぶ。締結から解消に至る各段階の交渉・検討ポイント、有利な条項、交渉の留意点等を解説
■事例で学ぶ 契約の実務~秘密保持契約、継続的売買契約における留意点~
 講師:遠藤元一 弁護士(東京霞ヶ関法律事務所)
 日時:6月7日(月)10時~8月10日(火)17時(申込8月3日(火)17時まで )講義約3時間
http://mm.shojihomu.co.jp/c/bM1aaauf3Ivvj4bI

≪『WEBセミナー』についてのご注意事項≫
※上記URLのお申込画面において、必ずお申込みの前に「WEB配信ご利用の注意事項」及び「サンプル動画での動作」をご確認ください。
※申込期限終了間際にお申込みを頂いた場合は、ご郵送するセミナー資料の到着が、ご視聴期間開始後となる場合がございます。

★現在募集中のセミナー案内、PDFパンフレットは下記へ↓
http://mm.shojihomu.co.jp/c/bM1aaauf3Ivvj4bJ
※お申込み・お問合せは下記へ↓
law-school@shojihomu.co.jp
(なお、状況により開催を見合わせることがございますことを、あらかじめご了承賜りますよう、お願いいたします。)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
N┃B┃L┃最┃新┃号┃★┃☆┃★┃※主な記事のご案内
━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛
<6月1日号>
●グリーンファイナンスの動向と企業活動に与える影響 佐藤勉
○「動産・債権を中心とした担保法制に関する研究会報告書」の概要 編集部
●「フリーランスとして安心して働ける環境を整備するためのガイドライン」について 松下和生/五十嵐俊子/宮下雅行/尾田進/田村雅
○スタートアップとの事業連携に関する指針について 栗谷康正/瀧島勇樹
●LIBOR公表停止をめぐる昨今の動向と求められる対応 髙橋哲生/関口達仁/大峰裕之
○全銀協「相対貸出のフォールバック条項の参考例(サンプル)(改訂版)」の解説 藤正謙/青山大樹/森勇貴
●三菱自動車燃費不正事件・大阪地裁判決からの実務上の示唆――消費者契約法「不実告知」についての裁判所の判断と注目すべき点 松田知丈
○独占禁止法と国際ルールへの道――カルテル規制における合意と意思の連絡 村上政博
●提言 コロナ危機下のバランスシート問題研究会提言2―過剰債務問題の解決と人材の育成及び大胆な再配置―
○自動運転と新しいモビリティの法制度の現状と今後の見通し 佐藤典仁
●法制審議会便り 民事訴訟法(IT化関係)部会第12回会議 藤田直規
○企業の一生プロジェクト 第11章 設備投資(6)――企業の資金調達手段 宍戸善一/大崎貞和/木下信行/中原裕彦/水町勇一郎/渡辺徹也
●知っておきたい国際仲裁~海外ビジネストラブルへの身近な備え~(第5回)仲裁審理のポイント 豊島ひろ江
○米国個人情報・プライバシー保護法制をつかむ(第6回)個人情報の保有及び管理に関する規制 松前恵環
●Legal Analysis(第62回)弁護士職務基本規程57条違反に基づく訴訟行為の排除を求める申立て(否定) 加藤新太郎
○惜字炉 知的財産権の保護停止は発展途上国を救うか

◎NBL最新号の目次は下記へ↓
http://mm.shojihomu.co.jp/c/bM1aaauf3Ivvj4bK
◎NBLバックナンバーの目次は下記へ↓
http://mm.shojihomu.co.jp/c/bM1aaauf3Ivvj4bL
※「NBL」(月2回発行) 年間購読料30,800円[半年15,950円](税込)
 雑誌購読者向け「NBLデータベース」 年間利用料18,480円[半年9,240円](税込)
◎NBLのお申込み・お問合せは下記へ↓
http://mm.shojihomu.co.jp/c/bM1aaauf3Ivvj4bM
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
資┃料┃版┃商┃事┃法┃務┃最┃新┃号┃
━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛
<5月号>
●視点 放送会社の外国人等が有する議決権割合に生じた波紋
○改正公益通報者保護法を踏まえた内部通報制度の構築と運用――消費者庁が2021年4月に公表した指針案も踏まえて―― 山田徹/西本良輔/奥田敦貴
●上場会社と株主との対立局面における非公開情報の授受に関する実務的留意点 生方紀裕
○改訂コーポレートガバナンス・コードを踏まえた事業ポートフォリオマネジメント 安井桂大
●2021年6月総会対策 想定問答最終チェック 山田和彦/小原隆太郎
○不正・不祥事事案の再発防止策の類型化と分析 第11回 財務会計 澤口実/金丸由美/田野口瑛
●最近の裁判動向
・サン電子新株発行差止等仮処分命令申立事件(名古屋地一宮支決令2・12・24)
・日邦産業事件、日本アジアグループ事件にみる最近の買収防衛策発動差止仮処分命令申立事件の動向
○2021年4月総会33社
・株主総会概況
・招集通知の外観・記載内容
・目的事項の表示・付議議案
・付議議案の記載内容
・事業報告
・計算書類
・監査報告書
・株主の質問
・臨時総会動向(4月開催5社)
●つぶやき ハイブリッド参加型バーチャル株主総会を開催してみて思うこと~3月総会を終えて~

◎資料版/商事法務最新号の目次は下記へ↓
http://mm.shojihomu.co.jp/c/bM1aaauf3Ivvj4bN
◎資料版/商事法務バックナンバーの目次は下記へ↓
http://mm.shojihomu.co.jp/c/bM1aaauf3Ivvj4bO
※「資料版/商事法務」(月刊誌) 年間購読料47,300円(税込)《分売不可》
 雑誌購読者向け「資料版/商事法務データベース」年間利用料23,760円(税込)
◎資料版/商事法務のお申込みは下記へ↓
http://mm.shojihomu.co.jp/c/bM1aaauf3Ivvj4bP
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
旬┃刊┃商┃事┃法┃務┃最┃新┃号┃※公益社団法人商事法務研究会発行
━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛
<6月5日号>
●第61回東京大学比較法政シンポジウム 基調講演
・コーポレートガバナンス・コード改訂とガバナンス改革 神作裕之
○日邦産業事件および日本アジアグループ事件と買収防衛策の今後〔上〕 太田洋
●金融商品取引法における発行価額に関する考察─取締役等に対する株式の無償交付を題材として─ 中村慎二
○サステナビリティ経営実現に向けたコーポレートガバナンス改革〔下〕─ガバナンスサーベイ2020からみる現状と課題─ 伊藤邦雄/茂木美樹/長谷川聡/山田慶子/藤田大介
●機関投資家に聞く(26)Effissimo Capital Management Pte Ltd
○実務問答会社法 第52回 取締役退任後に監査役に就任した者の監査役の任務懈怠責任に係る最低責任限度額 青野雅朗
●商事法務トピック 日本IR協議会、「IR活動の実態調査」結果を公表
○スクランブル 実効性のある「内部通報制度」構築のために

◎商事法務研究会ではtwitterアカウントを運用中。Follow me!
http://mm.shojihomu.co.jp/c/bM1aaauf3Ivvj4bQ
◎旬刊商事法務バックナンバーの目次は下記へ↓
http://mm.shojihomu.co.jp/c/bM1aaauf3Ivvj4bR
※「旬刊商事法務」(月3回発行) 年間購読料36,300円[半年18,150円](税込)
◎旬刊商事法務のお申込み・お問合せは下記へ(公益社団法人商事法務研究会)↓
http://mm.shojihomu.co.jp/c/bM1aaauf3Ivvj4bS
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■内部通報制度認証(自己適合宣言登録制度)の登録申請を受付中です。
http://mm.shojihomu.co.jp/c/bM1aaauf3Ivvj4bT
◎登録事業者一覧
http://mm.shojihomu.co.jp/c/bM1aaauf3Ivvj4bU
※6月4日:2社更新
〈更新登録〉
・パーソルホールディングス株式会社(登録日2019年6月21日)
・サントリー食品インターナショナル株式会社(登録日2020年5月15日)
◎登録事業者100社の申請・審査の実態概況報告を作成いたしました。
http://mm.shojihomu.co.jp/c/bM1aaauf3Ivvj4bV
◎YouTube「内部通報制度チャンネル」
http://mm.shojihomu.co.jp/c/bM1aaauf3Ivvj4bW
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■トムソン・ロイター&ウエストロー・ジャパン共催セミナー
 「VUCA時代の企業法務・Practical Law活用によるリサーチ業務効率化のポイント」
『リーガルオペレーション革命』の著者をパネリストに迎え、法務部門が社内に提供すべきサービスに対する「目的意識」の重要性と、サービス目標の達成を念頭においた場合の調査・管理ツールの選定・導入の意義について対談形式で実施。
日 時:2021年6月30日(水)13:00~13:50
開催方法:ライブウェブキャストセミナー
パネリスト:太陽誘電株式会社 法務部長 佐々木毅尚 氏
参加費:無料
お申し込み:
http://mm.shojihomu.co.jp/c/bM1aaauf3Ivvj4bX
セミナー詳細:
http://mm.shojihomu.co.jp/c/bM1aaauf3Ivvj4bY
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■臨床法学教育学会 第14回年次大会(2021年度)
日 時:6月15日(火)18:00~19:30
開催方法:Zoom ※非会員の方も参加可、下記フォームよりお申し込みください。
(5)企業法務部会 プログラム:
「企業法務に求められる職能と法曹養成―『第12次法務部門実態調査』の結果を踏まえて」
〔世話人〕杉山忠昭(元花王)、米田憲市(鹿児島大学)
・「『法務部門実態調査』に見る法務担当者の需要」藤井豊久(東 海運)
・「『法務部門実態調査』に見る法務担当者に求められる職能」梶 真紀(日本シイエムケイ)
詳細・年次大会プログラム:
http://mm.shojihomu.co.jp/c/bM1aaauf3Ivvj4bZ
お申し込み:臨床法学教育学会 第14回年次大会・参加登録フォーム
http://mm.shojihomu.co.jp/c/bM1aaauf3Ivvj4ca
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■筑波大学東京キャンパス 法学系社会人大学院入試情報
社会人大学院のパイオニアである筑波大学では、働きながら茗荷谷のキャンパスで法学の修士号・博士号を取得できる大学院の入試を、以下の要領で実施致します。
募集要項公開:2021年5月14日(金)
出願受付期間:2021年7月6日(火)~17日(土)
入試日:2021年9月5日(日)
詳 細:下記サイト内「法学学位プログラム」の項目をご確認下さい。
http://mm.shojihomu.co.jp/c/bM1aaauf3Ivvj4cb
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■出版記念無料セミナー
『英和対訳 ソフトウェアライセンス契約の実務』のエッセンス
日 時:2021年6月7日 15:00~16:30(最大17:00までご質問受付)
開催方法:Zoomによるウェビナー
登壇者:
 藤田 知美(弁護士、弁護士法人イノベンティア パートナー)
 町野 静(弁護士・ニューヨーク州弁護士、弁護士法人イノベンティア パートナー)
 溝上 武尊(弁護士、弁護士法人イノベンティア アソシエイト)
 増田 昂治(弁護士、弁護士法人イノベンティア アソシエイト)
主 催:弁護士法人イノベンティア
参加費:無料
特 典:参加者特典として、本書籍を10%割引価格+送料無料で購入いただけます。
申込・詳細:下記ページよりお申込みください。(申込み期限2021年6月4日)
http://mm.shojihomu.co.jp/c/bM1aaauf3Ivvj4cc
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■法務省、在中国日本国大使館、JIDRC、JCAA共催ウェビナー
「国際仲裁ウェビナー~中国関連ビジネスを中心に~」
日 時:2021年7月1日(木)14:00~15:30(日本時間)/13:00~14:30(中国時間)
開催方法:オンラインセミナー(Zoom)
参加費:無料(事前登録制)
プログラム&講師:
「国際仲裁の活性化についての日本政府の取組」神吉康二(法務省大臣官房国際課付)
「中国ビジネスの紛争解決手段~国際仲裁の基礎知識と契約交渉~」射手矢好雄(弁護士、アンダーソン・毛利・友常法律事務所)
「日中企業間の紛争解決で活用されるJCAA 仲裁の特徴」小川新志(JCAA仲裁部仲裁課長)
詳細・お申込み:
http://mm.shojihomu.co.jp/c/bM1aaauf3Ivvj4cd
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■研修会「情状弁護の質的転換を目指して~困難を抱えた人々の法的支援と刑事弁護」
日 時:2021年7月2日(金)16:00~19:00
開催方法:オンライン開催(定員500名)と会場(定員50名)のハイブリッド開催(参加費無料)
※新型コロナウイルスの感染拡大状況によっては、オンラインのみの開催となる可能性があります。
会 場:ビジョンセンター日比谷(定員50名)
東京都千代田区有楽町1-5-1日比谷マリンビル 3階(東京メトロ・都営地下鉄「日比谷駅」A9出口直結)
プログラム(予定):
 オーガナイザー 指宿 信(成城大学教授)
 ○基調講演
 村木厚子氏(元・厚生労働省事務次官・若草プロジェクト代表呼びかけ人)
 後藤弘子氏(千葉大学専門法務研究科教授)
 ○事例報告
 ファシリテータ:菅原直美弁護士
 登壇者:弁護士、援助職、当事者等3~4名を予定
主 催:公益財団法人日弁連法務研究財団
申込方法:以下の申込サイトからお申し込みください。
http://mm.shojihomu.co.jp/c/bM1aaauf3Ivvj4ce
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆民法(債権法)改正検討委員会ホームページはこちら↓
http://mm.shojihomu.co.jp/c/bM1aaauf3Ivvj4cf
★法教育フォーラムホームページはこちら(メルマガ登録も)↓
 毎月第1第3木曜日に「法教育レポート」更新中
http://mm.shojihomu.co.jp/c/bM1aaauf3Ivvj4cg
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
商事法務 Mail Magazine No.1748(2021/06/04)
◆発信元 株式会社商事法務 《編集:メルマガ編集室》
 〒103-0025 東京都中央区日本橋茅場町3-9-10茅場町ブロードスクエア3
 tel03-5614-5640(総務企画部)fax03-3664-8845