◆TL◆商事法務メルマガno.1698(2020.12.01)

商 事 法 務 メ ー ル マ ガ ジ ン
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
《商事法務ポータル-タイムライン》
◆最一小判 令和2年3月26日 地方自治法251条の5に基づく違法な国の関与(裁決)の取消請求事件(深山卓也裁判長)
https://www.shojihomu-portal.jp/article?articleId=13555266
◇法務省、法制審議会民事訴訟法(IT化関係)部会第5回会議(2020年11月6日開催) 日下部真治(2020/12/01)
https://www.shojihomu-portal.jp/article?articleId=13582818
◆外務省、東アジア地域包括的経済連携協定(RCEP)署名 中川淳司(2020/12/01)
https://www.shojihomu-portal.jp/article?articleId=13580472

《官庁等情報》
■外務省、WTO紛争解決「韓国による日本製ステンレス棒鋼に対するアンチ・ダンピング(AD)課税延長措置」パネル報告書の公表(1日)
https://www.mofa.go.jp/mofaj/press/release/press6_000705.html
 ○経産省、韓国による日本製ステンレス棒鋼に対するアンチ・ダンピング課税延長措置がWTO協定違反と判断されました(1日)
 https://www.meti.go.jp/press/2020/12/20201201003/20201201003.html
■金融庁、金融審議会「銀行制度等ワーキング・グループ」(第3回、10月21日)議事録(30日)
https://www.fsa.go.jp/singi/singi_kinyu/ginkouseido_wg/gijiroku/20201021.html
■金融庁、株式会社東京証券取引所及び株式会社日本取引所グループに対する行政処分について(30日)
https://www.fsa.go.jp/news/r2/shouken/20201130-1.html
 ○JPX、システム障害に係る独立社外取締役による調査委員会の報告書について(30日)
 https://www.jpx.co.jp/corporate/news/news-releases/0020/20201130-03.html
 ○JPX、システム障害に係る業務改善命令及び責任の所在の明確化について(30日)
 https://www.jpx.co.jp/corporate/news/news-releases/0020/nlsgeu00000553ll-att/nlsgeu00000553mh.pdf
 ○JPX、代表執行役の異動等に関するお知らせ(30日)
 https://www.jpx.co.jp/corporate/news/news-releases/0020/nlsgeu00000553po-att/nlsgeu00000553s0.pdf
■金融庁、サステナビリティ報告に関するIFRS財団の市中協議文書へのコメントレター発出について(30日)
https://www.fsa.go.jp/inter/etc/20201130-2/20201130-2.html
 ○企業会計基準委、IFRS財団「サステナビリティ報告に関する市中協議文書」に対するコメント(27日)
 https://www.asb.or.jp/jp/wp-content/uploads/20201130.pdf
■特許庁、第16回弁理士制度小委員会(25日開催)議事次第・配布資料一覧(30日)
https://www.jpo.go.jp/resources/shingikai/sangyo-kouzou/shousai/benrishi_shoi/16-shiryou.html
■国税庁、税務に関するコーポレートガバナンスの充実に向けた取組について(調査課所管法人の皆様へ)(30日)
https://www.nta.go.jp/taxes/tetsuzuki/shinsei/shinkoku/hojin/sanko/cg.htm
■国税庁、令和2年9月30日付課法2-33ほか2課共同「グループ通算制度に関する取扱通達の制定について」(法令解釈通達)の趣旨説明(1日)
https://www.nta.go.jp/law/joho-zeikaishaku/hojin/200930/index.htm
■消費者庁、第11回消費者契約に関する検討会(2日開催)資料(1日)
https://www.caa.go.jp/policies/policy/consumer_system/meeting_materials/review_meeting_001/022116.html
■消費者庁、特定商取引法違反事業者【株式会社アイエムエスジャパンほか1事業者】に対する行政処分(1日)
https://www.caa.go.jp/notice/entry/022228/
■文化庁、放送番組のインターネット同時配信等に係る権利処理の円滑化に関するワーキングチーム(第7回)(30日)
https://www.bunka.go.jp/seisaku/bunkashingikai/chosakuken/hosobangumi_working_team/r02_07/
■公取委、海外当局の動き(30日)
https://www.jftc.go.jp/kokusai/kaigaiugoki/index.html
■消費者委、第22回 消費者法分野におけるルール形成の在り方等検討ワーキング・グループ(27日開催)資料(30日)
https://www.cao.go.jp/consumer/kabusoshiki/torihiki_rule/022/shiryou/index.html
 ○資料2 自主規制の活用について(27日)
 https://www.cao.go.jp/consumer/kabusoshiki/torihiki_rule/doc/022_201127_shiryou2.pdf
■東証、改善報告書の徴求及び公表措置:テラ(株)(1日)
https://www.jpx.co.jp/news/1023/20201201-11.html
■経団連、新型コロナウイルス感染予防対策ガイドラインの改訂(1日)
http://www.keidanren.or.jp/policy/2020/118.html
■全銀協、資金移動業者等との口座連携に関するガイドラインの策定について(30日)
https://www.zenginkyo.or.jp/news/2020/n113001/
■監査役協会、「監査上の主要な検討事項(KAM)の早期適用に関する実態と分析―強制適用初年度に向けて―」を公表(30日)
http://www.kansa.or.jp/support/el001_201130.pdf
■日商、「同一労働同一賃金まるわかりBOOK」を公開~ガイドラインや最新の裁判例を踏まえて、各待遇・手当ごとに企業の具体的な対応を解説~(30日)
https://www.jcci.or.jp/news/2020/1130103000.html
■日銀、新型コロナウイルス感染症拡大のグローバルな企業債務への影響(30日)
https://www.boj.or.jp/research/wps_rev/rev_2020/rev20j15.htm/

《企業等の動向》
■アマナ、特別調査委員会の調査状況及び委員構成の一部変更・追加に関するお知らせ(1日)
https://www.release.tdnet.info/inbs/140120201201430430.pdf
■富士電機、製品不具合に伴う損失の発生について(30日)
https://www.fujielectric.co.jp/about/news/pdf/20201130.pdf
■Gunosy、取締役の辞任に関するお知らせ(30日)
https://ssl4.eir-parts.net/doc/6047/tdnet/1909788/00.pdf
■三井不動産、本日発表の公開買付け(TOB)開始について(27日)
https://www.mitsuifudosan.co.jp/corporate/ir/library/news/2020/pdf/news_201127_03.pdf
 ○株式会社東京ドーム普通株式に対する公開買付けの開始及び資本業務提携契約の締結に関するお知らせ(27日)
 https://www.mitsuifudosan.co.jp/corporate/ir/library/news/2020/pdf/news_201127_02.pdf
 ○(訂正)「株式会社東京ドーム普通株式に対する公開買付けの開始及び資本業務提携契約の締結に関するお知らせ」の一部訂正に関するお知らせ(30日)
 https://www.mitsuifudosan.co.jp/corporate/ir/library/news/2020/pdf/news_201130.pdf
■東京ドーム、三井不動産株式会社による当社株式に対する公開買付けに関する賛同の意見表明及び応募推奨並びに資本業務提携契約の締結に関するお知らせ(27日)
https://contents.xj-storage.jp/xcontents/AS01950/017cc4cb/7b53/41da/9d7c/eba7e035eedf/20201127161918773s.pdf
■島忠、DCMホールディングス株式会社による当社株式に対する公開買付けの買付条件等の変更に関するお知らせ(27日)
https://ssl4.eir-parts.net/doc/8184/tdnet/1909611/00.pdf
 ○(変更)「DCMホールディングス株式会社による当社株式に対する公開買付けに関する意見表明及び同社との間の経営統合契約の締結に関するお知らせ」の一部変更について(27日)
 https://ssl4.eir-parts.net/doc/8184/tdnet/1909610/00.pdf

《裁判動向》
■ヨコオ、当社に対する特許権侵害訴訟の判決(第二審)に関するお知らせ(1日)
https://contents.xj-storage.jp/xcontents/AS08760/789a6df9/e9ce/4dc7/9dc7/66007f3b7552/140120201201430468.pdf

《法案提出・審議状況》
■官邸、定例閣議案件(1日)
https://www.kantei.go.jp/jp/kakugi/2020/kakugi-2020120101.html

《パブリック・コメント(意見募集開始)》
■大学評価・学位授与機構、法科大学院評価基準要綱の改定案について(令和2年12月)(1日)
https://www.niad.ac.jp/evaluation/certification_evaluation/graduate_certification/houka_kanren/entry-4184.html
■厚労省、「会社法の一部を改正する法律及び会社法の一部を改正する法律の施行に伴う関係法律の整備等に関する法律の施行に伴う厚生労働省関係省令の整備等に関する省令案」に関する御意見の募集について(30日)
https://public-comment.e-gov.go.jp/servlet/Public?CLASSNAME=PCMMSTDETAIL&id=495200318&Mode=0

《パブリック・コメント(意見募集結果)》
■国交省、特定転貸事業者等の違反行為に対する監督処分の基準案に関する意見募集の結果について(28日)
https://public-comment.e-gov.go.jp/servlet/Public?CLASSNAME=PCM1040&id=155200328&Mode=1
■国交省、「特定賃貸借標準契約書」(案)に関する意見募集の結果について(28日)
https://public-comment.e-gov.go.jp/servlet/Public?CLASSNAME=PCM1040&id=155200722&Mode=1
■国交省、「サブリース住宅標準契約書(案)」に関する意見募集の結果について(28日)
https://public-comment.e-gov.go.jp/servlet/Public?CLASSNAME=PCM1040&id=155200721&Mode=1
■総務省、「電気通信事業法第27条の3等の運用に関するガイドライン」改正案に関する意見募集の結果(28日)
https://public-comment.e-gov.go.jp/servlet/Public?CLASSNAME=PCM1040&id=145209579&Mode=1
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
今┃日┃の┃書┃棚┃★┃☆┃★┃
━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛
●AIに関する法律問題を実務の観点から徹底的に解説したAI法務の必読書
 『AIの法律』
 福岡 真之介 編著(504頁、本体4,400円+税)
https://www.shojihomu.co.jp/publication?publicationId=13227950
●令和元年改正独占禁止法対応! 施行令・審査規則についても解説
 『独占禁止法〔第4版〕』
 菅久 修一 編著 品川 武・伊永 大輔・原田 郁 著(448頁、本体4,100円+税)
https://www.shojihomu.co.jp/publication?publicationId=13126890
●プラットフォームビジネスに関係する法律や論点についてわかりやすく解説
 『プラットフォームビジネスの法務』
 岡田 淳・中野 玲也・古市 啓・羽深 宏樹 編著(356頁、本体3,800円+税)
https://www.shojihomu.co.jp/publication?publicationId=13151636
●アジア新興国のM&A法制を通覧し、日本企業が心得ておくべき実務を明らかにする
 『アジア新興国のM&A法制〔第3版〕』
 森・濱田松本法律事務所アジアプラクティスグループ 編(504頁、本体5,400円+税)
https://www.shojihomu.co.jp/publication?publicationId=13030156
●令和元年改正にあわせ確約手続の導入(平成28年改正)についても詳述
 『最新・改正独禁法と実務――令和元年改正・平成28年改正』
 長澤 哲也・石井 崇・酒匂 景範・小田 勇一・吉村 幸祐 著(352頁、本体3,900円+税)
https://www.shojihomu.co.jp/publication?publicationId=13030194
●改正民法下の詐害行為取消権制度について理論面・実務面から考
 『詐害行為取消権の行使方法とその効果』
 高須 順一 著(256頁、本体6,500円+税)
https://www.shojihomu.co.jp/publication?publicationId=12862116
●令和元年改正薬機法に対応!ヘルスケア分野法令解説の先駆書、待望の改訂版
 『医薬・ヘルスケアの法務〔第2版〕――規制・知財・コーポレートのナビゲーション』
 アンダーソン・毛利・友常法律事務所 医薬・ヘルスケア・プラクティス・グループ 編(368頁、本体3,800円+税)
https://www.shojihomu.co.jp/publication?publicationId=12791019
●令和元年改正会社法を踏まえた最新版
 『新・日本の会社法〔第2版〕』
 河本 一郎・川口 恭弘 著(416頁、本体3,700円+税)
https://www.shojihomu.co.jp/publication?publicationId=12906767
●いまこそ債権回収の基本的事項を再確認しよう
 『債権回収基本のき〔第5版〕』
 権田 修一 著(312頁、本体3,200円+税)
https://www.shojihomu.co.jp/publication?publicationId=12861827
●第23回学術大会シンポジウム「日本における環境条約の国内実施」の記録
 『環境法政策学会誌 第23号 日本における環境条約の国内実施』
 環境法政策学会 編(264頁、本体3,700円+税)
https://www.shojihomu.co.jp/publication?publicationId=12861644

_/_/近刊
○京都大学四先生の還暦を記念する論文集
 『川濵昇先生・前田雅弘先生・洲崎博史先生・北村雅史先生還暦記念 企業と法をめぐる現代的課題』
 齊藤 真紀・愛知 靖之・岡田 昌浩・河村 尚志・髙橋 陽一・山口 幸代・山下 徹哉・和久井 理子 編(788頁、本体14,000円+税)
https://www.shojihomu.co.jp/publication?publicationId=13445634
○事業再生ADRに関する必携の書 待望の第2版
 『事業再生ADRのすべて〔第2版〕』
 事業再生実務家協会 編(790頁、本体7,300円+税)
https://www.shojihomu.co.jp/publication?publicationId=13228033
○令和元年金商法改正、令和2年金融サービス提供法に対応した最新版
 『金融商品取引法〔第6版〕』
 松尾 直彦 著(832頁、本体5,800円+税)
https://www.shojihomu.co.jp/publication?publicationId=13445597
○企業が実効性ある内部通報制度を構築し、適切な運用を行うための解説書
 『内部通報制度の理論と実務』
 弁護士法人 中央総合法律事務所 編(438頁、本体3,400円+税)
https://www.shojihomu.co.jp/publication?publicationId=13521390
○施行6年を経た経営者保証ガイドラインの最新状況を踏まえて改
 『経営者保証ガイドラインの実務と課題〔第2版〕』
 小林 信明・中井 康之 編(496頁、本体6,000円+税)
https://www.shojihomu.co.jp/publication?publicationId=13521354
○組織として企業の法務部門を改善・強化していくための具体的な方法論を示す
 『強い企業法務部門のつくり方』
 中村 豊・淵邊 善彦 著(208頁、本体2,200円+税)
https://www.shojihomu.co.jp/publication?publicationId=13521200
○消費者裁判手続特例法/規則の施行から4年。民法等の法改正、裁判例を踏まえ法制度を詳解
 『消費者裁判手続特例法〔第2版〕』
 伊藤 眞 著(256頁、本体4,000円+税)
https://www.shojihomu.co.jp/publication?publicationId=13228070
○スタートアップ投資に関するモデル契約を示すとともに最新の実務を解説する
 『スタートアップ投資契約――モデル契約と解説』
 宍戸 善一=ベンチャー・ロー・フォーラム(VLF)編(420頁、本体5,400円+税)
https://www.shojihomu.co.jp/publication?publicationId=13321313
○立案担当者が新たな権利保護規定や事業者の責務、仮名加工情報等を解説
 『一問一答 令和2年改正個人情報保護法』
 佐脇 紀代志 編著(352頁、本体3,400円+税)
https://www.shojihomu.co.jp/publication?publicationId=13151340

_/_/別冊商事法務
○No.456『コードに対応したコーポレート・ガバナンス報告書の記載事例の分析〔2020年版〕』
 森・濱田松本法律事務所 編(468頁、本体5,800円+税)
https://www.shojihomu.co.jp/publication?publicationId=13521154
○No.455『2021年版 株主総会日程――会社規模・決算月別/中間決算』
 別冊商事法務編集部 編(404頁、本体5,700円+税)
https://www.shojihomu.co.jp/publication?publicationId=13521113

_/_/別冊NBL
○No.172『仲裁法制の見直しを中心とした研究会報告書〔付・諸外国等における仲裁法制についての調査報告書〕』
 商事法務 編(290頁、本体3,400円+税)
https://www.shojihomu.co.jp/publication?publicationId=13030366
○No.171『ミャンマー不動産法の理論と実務』
 湯川 雄介=今泉 勇=伴 真範=鈴木 健文=Kyi Chan Nyein 著(118頁、本体2,200円+税)
https://www.shojihomu.co.jp/publication?publicationId=10960288

☆既刊一覧は下記へ↓
https://www.shojihomu.co.jp/p008
☆既刊書籍・別冊商事法務・別冊NBLの検索・ご購入は下記へ↓
http://shojihomu.rr2.co.jp/products
☆近刊一覧は下記へ↓
https://www.shojihomu.co.jp/p009
★全国の主要常備店はこちら↓
https://www.shojihomu.co.jp/jyoubiten
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
役┃員┃報┃酬┃レ┃ポ┃ー┃ト┃サ┃ー┃ビ┃ス┃
━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛
『東証一部上場会社の役員報酬設計』(別冊商事法務421号、432号)との連動サービス。東証一部上場企業の有報、CG報告書を一覧表化して業績連動報酬比率、株式報酬の採用状況などを分析・検討した同書の元データを、著者の澁谷展由弁護士(第二東京弁護士会所属)が業種・企業規模などニーズに応じてカスタマイズしてご提供。ペイ・ガバナンス日本・阿部直彦(代表)監修。

レポートのサンプル「東証一部上場 製薬会社 役員報酬レポート」を掲載しました。
詳しくは下記ページから↓
https://www.shojihomu.co.jp/yakuinhoushu
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
債┃権┃管┃理┃実┃務┃研┃究┃会┃《会員募集中!》
━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛
【東京月例会】
■視聴可能期間:2020年11月30日(月)10時~2020年12月14日(月)17時
<WEB配信>私的整理を活用した債務整理への対処法と最近の私的整理動向
――事業再生ADRを中心に
講師:阿部信一郎 氏(弁護士/霞ヶ関国際法律事務所)     
原 美弥子 氏(一般社団法人事業再生実務家協会 事業再生ADR事業本部 部長)

【東京月例会】
■視聴可能期間:2020年12月14日(月)10時~2020年12月28日(月)17時
<WEB配信>買主企業のための事業承継型M&Aの法務上の留意
講師:柴田堅太郎 氏(弁護士/柴田・鈴木・中田法律事務所)

【東京・大阪月例会】
■視聴可能期間:2020年12月17日(木)10時~1月7日(木)17時
<WEB配信><総合講座> 体系で学ぶ「与信管理の基礎」
――取引先情報の収集から債権回収までを網羅(全4回・全8講)
(第2回)〔第3講〕決算書の見方 〔第4講〕財務分析の基礎知識
講師:永藤 潤 氏(リスクモンスター(株) データ工場 主任アナリスト)

★月例会ご案内の最新号・入会パンフレット・お問合せは下記HPより↓
https://www.shojihomu.co.jp/web/saikenkanri
※年会費:(東京)18万円・(大阪)12万円(税別)複数名参加可。
お問合せ先:saiken-kanri@shojihomu.co.jp
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
セ┃ミ┃ナ┃ー┃★┃☆┃★┃《募集中!ビジネス・ロースクール
━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛
※令和3年3月施行予定の改正会社法について、早急に実務対応が必要な事項を改正法務省令を織り込んで解説し、いつまでに何が必要となるのかを、わかりやすく整理。【公布後の改正法務省令に基づき解説】
■令和元年改正会社法 令和3年3月施行に向けた重点対策~改正規則案を踏まえた実務のポイント~
 講師:邉 英基 弁護士(森・濱田松本法律事務所)
 日時:2020年12月9日(水)10時~2021年2月9日(火)17時(申込期限2021年2月1日(火)17時まで)講義時間約2時間
https://www.shojihomu.co.jp/seminar?seminarId=13281302

※最新の実務動向から、導入の実務はもとより、導入後の運営上の留意点(委員会の具体的な権限・構成,活動計画等)にまで踏み込んで解説
■6月総会の総括と次回総会に向けての準備~新型コロナウィルス対応に見られた明日の総会運営~
 日時:2020年10月16日(金)10時~2020年12月14日(月)17時(申込期限2020年12月4日(金)17時まで)講義時間約3時間
 講師:菊地 伸 弁護士(外苑法律事務所)
https://www.shojihomu.co.jp/seminar?seminarId=12925516

≪『WEBセミナー』についてのご注意事項≫
※上記URLのお申込画面において、必ずお申込みの前に「WEB配信ご利用の注意事項」及び「サンプル動画での動作」をご確認ください。
※申込期限終了間際にお申込みを頂いた場合は、ご郵送するセミナー資料の到着が、ご視聴期間開始後となる場合がございます。

★現在募集中のセミナー案内、PDFパンフレットは下記へ↓
https://www.shojihomu.co.jp/schoollist
※お申込み・お問合せは下記へ↓
law-school@shojihomu.co.jp
(なお、状況により開催を見合わせることがございますことを、あらかじめご了承賜りますよう、お願いいたします。)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
N┃B┃L┃最┃新┃号┃★┃☆┃★┃※主な記事のご案内
━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛
<12月1日号>
●企業法務書籍のサブスクに望むこと 清水哲夫
○契約外責任(不法行為)法におけるフランス法主義とその変容――ベルギー法の改正動向(契約外責任法の改正に関する法律準備草案)を素材として 中原太郎
●権利付きトークンの私法上の地位(中)――論点整理のために 得津晶
○米国FCPAの域外適用が正面から争点となったHoskins事件の事例研究――日本企業への域外適用リスクに与える影響 茨城敏夫/杉山日那子
●「信託口口座開設等に関するガイドライン」の解説 林邦彦/伊庭潔/堀野桂子/菊永将浩
○民事判決オープンデータ化に関する取組みと判決データの利活用の可能性~各国の状況と日本における現状と展望~ 増田雅史/徳田安崇/中野玲也/松本啓裕/小坂翔子
●顔認証技術を用いたbiometric dataの利用と公共空間におけるプライバシー(下) 岡田淳/北山昇
○企業の一生プロジェクト 第9章 株主アクティビズム(5) 宍戸善一/大崎貞和/木下信行/中原裕彦/水町勇一郎/渡辺徹也
●Legal Analysis(第56回)①文書提出命令の対象とする司法解剖の写真に係る情報が記録された準文書の法律関係文書該当性、②鑑定の嘱託を受けた者が作成・受領した文書等の刑事事件関係書類該当性 加藤新太郎
○法制審議会便り
・民法(親子法制)部会第11回会議 濱岡恭平
・仲裁法制部会第1回会議 鈴木小夏
●惜字炉 カスハラとビジネスと人権と

◎NBL最新号の目次は下記へ↓
https://www.shojihomu.co.jp/p006
◎NBLバックナンバーの目次は下記へ↓
https://www.shojihomu.co.jp/nbl/nbl-backnumbers
※「NBL」(月2回発行) 年間購読料28,000円[半年14,500円](+税)
 雑誌購読者向け「NBLデータベース」 年間利用料16,800円[半年8,400円](+税)
◎NBLのお申込み・お問合せは下記へ↓
https://www.shojihomu.co.jp/p002#nbl
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
資┃料┃版┃商┃事┃法┃務┃最┃新┃号┃
━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛
<11月号>
●令和元年会社法改正に伴う法務省令の改正手続にみる会社法制のあり方
○日経500社における経営者報酬制度の設計・開示状況――2020年9月日経500銘柄採用企業―― 内ヶ﨑茂/鈴木啓介/伊尾喜美希/奥村真樹/善本聡
●買収防衛策をめぐる近時の動向――2020年株主総会を中心に―― 磯野真宇/秀永祐介
○改正開示府令全面適用下での有報記載事例の分析(3)・完 役員報酬、政策保有株式、コーポレート・ガバナンスの状況等、会計監査に関する情報 清水誠/野澤大和/白澤秀己/房宗茉央
●不正・不祥事事案の再発防止策の類型化と分析 第5回 内部監査 澤口実/片山直
○最近の裁判動向 ユニバーサルエンターテインメント元代表取締役に対する損害賠償請求事件(控訴審:東京高判令2・9・16)
●2020年6月総会
・定款変更議案の分析と記載事例
・役員選任議案の分析と記載事例 プロネクサス ディスクロージャー相談第1部
・事業報告の記載事例分析<第2回> 三菱UFJ信託銀行 法人コンサルティング部会社法務・コーポレートガバナンスコンサルティング室
○2020年10月総会24社
・株主総会概況
・招集通知の外観・記載内容
・目的事項の表示・付議議案
・付議議案の記載内容
・事業報告
・計算書類
・監査報告書
・株主の質問
・臨時総会動向(10月開催5社)
●つぶやき コロナ下で進む取締役会の電子化

◎資料版/商事法務最新号の目次は下記へ↓
https://www.shojihomu.co.jp/p007
◎資料版/商事法務バックナンバーの目次は下記へ↓
https://www.shojihomu.co.jp/siryoban/siryoban-backnumbers
※「資料版/商事法務」(月刊誌) 年間購読料43,000円(+税)《分売不可》
 雑誌購読者向け「資料版/商事法務データベース」年間利用料21,600円(+税)
◎資料版/商事法務のお申込みは下記へ↓
https://www.shojihomu.co.jp/p002#shiryoban
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
旬┃刊┃商┃事┃法┃務┃最┃新┃号┃※公益社団法人商事法務研究会発行
━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛
<11月25日号>
●「持続的な企業価値の向上と人的資本に関する研究会 報告書~人材版伊藤レポート~」の解説 森本卓也
○経済産業省における外国為替及び外国貿易法に基づく対内直接投資審査等の考え方 大川信太郎
●欧米の役員トレーニングの現状と日本への示唆 内ヶ﨑茂/大伊邦夫
○2020年総会の動向と新時代の展望(8・完) 機関投資家による議決権行使の状況―コロナ禍の2020年6月株主総会を振り返って― 依馬直義
●トピック ガバナンス・サミット2020 パネルディスカッション「今こそあらためて問う!取締役会の在り方・機能・権限」の要旨 酒井功
○機関投資家に聞く(15) CalSTRS
●株主招集の臨時株主総会での買収防衛策の廃止―経営者はアクティビストにいかに対応すべきか―
○米国会社・証取法判例研究No.398 SECの利得吐出請求訴訟の提訴期間の制限 石田眞得
●新商事判例便覧No.738
○スクランブル 日本の株主総会シーズンを占う米国のトレンド

◎商事法務研究会ではtwitterアカウントを運用中。Follow me!
https://twitter.com/SHOJI_HOMU
◎旬刊商事法務最新号の目次は下記へ↓
https://www.shojihomu.or.jp/article?articleId=13512354
◎旬刊商事法務バックナンバーの目次は下記へ↓
https://www.shojihomu.or.jp/p022
※「旬刊商事法務」(月3回発行) 年間購読料33,000円[半年16,500円](+税)
◎旬刊商事法務のお申込み・お問合せは下記へ(公益社団法人商事法務研究会)↓
https://www.shojihomu.or.jp/p009
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
会┃員┃・┃読┃者┃解┃説┃会┃
━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛
◎「令和元年改正独占禁止法の施行に伴う新制度について」(WEB配信)
視聴期間:2020年10月16日14時~2021年1月15日14時(解説時間約1時間)
https://www.shojihomu.or.jp/article?articleId=12864538
商事法務研究会会員・商事法務購読者・経営法友会会員の方の視聴は無料です。
上記以外の方は参加費(2,000円)をお支払いいただければ視聴可能です。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■内部通報制度認証(自己適合宣言登録制度)の登録申請受付を開始しております。申請から登録までの手順の流れや登録申請料、各種資料などは、下記URLからご確認ください。
https://wcmsmark.secure.force.com/
◎登録事業者一覧
https://wcmsmark.secure.force.com/WCMS_operators?common.udd.actions.ActionsUtilORIG_URI=%2Fapex%2FWCMS_operators
※11月27日:3社登録・更新
・アズビル株式会社
・住友生命保険相互会社(11月29日更新)
・株式会社みずほフィナンシャルグループ(2021年1月10日更新)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆民法(債権法)改正検討委員会ホームページはこちら↓
https://www.shojihomu.or.jp/minpousaikenhou
★法教育フォーラムホームページはこちら(メルマガ登録も)↓
 毎月第1第3木曜日に「法教育レポート」更新中
http://www.houkyouiku.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
商事法務 Mail Magazine No.1698(2020/12/01)
◆発信元 株式会社商事法務 《編集:メルマガ編集室》
 〒103-0025 東京都中央区日本橋茅場町3-9-10茅場町ブロードスクエア3
 tel03-5614-5640(総務企画部)fax03-3664-8845



メールで情報をお届けします
(毎週火曜日・金曜日)

サイト内検索