◆SH3402◆最三小判 令和2年4月7日 不法行為による損害賠償請求事件(宮崎裕子裁判長)

 強制執行の申立てをした債権者が債務者に対する不法行為に基づく損害賠償請求において当該強制執行に要した費用のうち民事訴訟費用等に関する法律2条各号に掲げられた費目のものを損害として主張することの許否

 強制執行の申立てをした債権者が、当該強制執行における債務者に対する不法行為に基づく損害賠償請求において、当該強制執行に要した費用のうち民事訴訟費用等に関する法律2条各号に掲げられた費目のものを損害として主張することは許されない。
 (補足意見がある。)

 民事執行法42条、民事訴訟費用等に関する法律2条、民法709条

 平成31年(受)第606号 最高裁令和2年4月7日第三小法廷判決 不法行為による損害賠償請求事件 一部破棄自判、一部上告棄却 民集登載

 第2審 平成29年(ネ)第5580号 東京高裁平成30年9月27日判決
 第1審 平成26年(ワ)第1359号、平成26年(ワ)第1693号 さいたま地裁平成29年11月15日判決

 




メールで情報をお届けします
(毎週火曜日・金曜日)

サイト内検索

森・濱田松本法律事務所
長島・大野・常松法律事務所
アンダーソン・毛利・友常法律事務所外国法共同事業セミナー
アンダーソン・毛利・友常法律事務所外国法共同事業

西村あさひ法律事務所セミナー
西村あさひ法律事務所
TMI総合法律事務所