◆SH3357◆最一小判 令和2年3月19日 不動産取得税賦課決定処分取消請求事件(山口厚裁判長)

 固定資産評価基準により隣接する2筆以上の宅地を一画地として認定して画地計算法を適用する場合における各筆の宅地の評点数の算出方法

 固定資産評価基準により隣接する2筆以上の宅地を一画地として認定して画地計算法を適用する場合において、各筆の宅地の評点数は、画地計算法の適用により算出された当該画地の単位地積当たりの評点数に、各筆の宅地の地積を乗ずることによって算出される。

 地方税法73条の13第1項、73条の21第2項、388条1項、固定資産評価基準第1章第3節一、二(一)1、別表第3の1、2

 平成31年(行ヒ)第99号 最高裁令和2年3月19日第一小法廷判決 不動産取得税賦課決定処分取消請求事件 破棄自判(民集74巻3号登載予定)

 原 審:平成30年(行コ)第24号 大阪高裁平成30年11月15日判決
 原々審:平成28年(行ウ)第218号 大阪地裁平成30年1月24日判決

 




メールで情報をお届けします
(毎週火曜日・金曜日)

サイト内検索

森・濱田松本法律事務所
長島・大野・常松法律事務所

slider_image1
slider_image2

slider_image1
slider_image2
TMI総合法律事務所