◆SH3315◆総務省、中小企業向け「テレワークセキュリティの手引き(チェックリスト)」を公表――ガイドラインをより実践的に、対応する「Zoom」等の設定解説も(2020/09/23)

総務省、中小企業向け「テレワークセキュリティの手引き(チェックリスト)」を公表

――ガイドラインをより実践的に、対応する「Zoom」等の設定解説も――

 

 総務省は9月11日、初めての作成・公表となる「中小企業等担当者向けテレワークセキュリティの手引き(チェックリスト)」を同省ウェブサイトで発表した。

 総務省では「テレワークセキュリティガイドライン」を当初2004年に策定、2018年には第4版を公表してきたところであるが、テレワークがこれまで未導入の中小企業においても広まるなか「従来のテレワークセキュリティガイドラインに加えて、より実践的かつ具体的で分かりやすい内容の資料について必要性が高まってい」たとし、今般の「手引き(チェックリスト)」では最低限のセキュリティを確実に確保できるようにすることを目標とした。利用者を明確に「セキュリティの専任担当がいないような中小企業等におけるシステム管理担当者(専門用語について仕組みの詳細まではわからないが、利用シーンがイメージできるレベルの方)」と位置付け、利用企業のセキュリティ予算の考え方についても「外部委託コストの捻出は難しい」と想定したうえで、用語の解説を手厚くするほか、導入方式や必要機材については図を豊富に織り込むようにした。

続きはこちらから

 

〈関連リンク〉