◆SH0471◆スポーツとEU競争法違反 亀岡悦子(2015/11/11)

スポーツとEU競争法違反

亀 岡 悦 子

 

 2015年10月5日、欧州委員会は、国際スケート連盟のルールがEU競争法違反でないか正式審査を開始することを発表した。これを機会に、EU競争法とスポーツの関係を概観しようと思う。

 この審査は2人のオランダのアイススピードスケート選手による不服申し立てがきっかけになった。この選手によれば、国際スケート連盟が選手の活動を不当に妨害する規則を設けているという。続きはこちらから

 

(かめおか・えつこ)

慶応義塾大学法学部法律学科卒業後、同大学法学研究科修士課程終了。同博士課程在籍中、パリ・ソルボンヌ大学修士課程、ニューヨーク大学ロースクール、欧州大学院(ブルージュ)にてEU・米国競争法を研究した後、ブラッセルにある欧州委員会競争総局に勤務。フランス系、英国系法律事務所を経て、2001年からEU競争法専門弁護士事務所バンバール・アンド・ベリスに勤務。カルテル、支配的地位濫用、企業結合などのEU競争法を専門とする。著書「Competition Law and Policy in Japan and the EU」(Edward Elgar Publishing Limited, 2014年1月)、論文「EC企業結合規制の新展開 -2002年の3判決および審査手続の見直し-」(国際商事法務、2003年3月、4月、6月)など競争法に関する出版や講演は多数。Jounal of Competition Law & Practice(Oxford University Press)の共同編集委員も努める。ニューヨーク弁護士会会員、ブラッセル弁護士会準会員。母国語は日本語、使用言語は英語、仏語。

バンバール・アンド・ベリス(Van Bael & Bellis)法律事務所

バンバール・アンド・ベリス(Van Bael & Bellis)法律事務所は、 EU競争法法と通商法を専門とし、これらの分野では主導的な法律事務所である。EU加盟国出身の弁護士を中心とした約70名の弁護士がブラッセルにある事務所に勤務している。EU競争法について扱った案件は、ベアリングカルテル事件、LCDパネルカルテル事件、マイクロソフト事件、電圧ケーブルカルテル事件、航空貨物カルテル事件、キャノン・IRIS買収案件など数多い。

連絡先Van Bael & Bellis  Glaverbel Building   166 Chaussée de la Hulpe  1170 Brussels Belgium

Tel. + 32.2.6477350  E-mail: ekameoka@vbb.com  ウェブサイト www.vbb.com




メールで情報をお届けします
(毎週火曜日・金曜日)

サイト内検索