◆SH3182◆金融庁、「新型コロナウイルス感染症の影響に関する企業情報の開示について」を公表――企業会計基準委の「会計上の見積りを行う上での新型コロナウイルス感染症に関する開示の考え方」を踏まえ(2020/06/04)

金融庁、「新型コロナウイルス感染症の影響に関する企業情報の開示について」を公表

――企業会計基準委の「会計上の見積りを行う上での新型コロナウイルス感染症に
関する開示の考え方」を踏まえ――

 

 金融庁は5月21日、「新型コロナウイルス感染症の影響に関する企業情報の開示について」を公表した。

 これは、企業会計基準委員会が公表した議事概要「会計上の見積りを行う上での新型コロナウイルス感染症に関する開示の考え方」(4月10日公表、5月11日追補)を踏まえたもので、有価証券報告書における新型コロナウイルス感染症の影響に関する企業情報の開示について、

 ① 財務情報における追加情報の開示

 ② 非財務情報(記述情報)の開示

 ③ 有価証券報告書レビューによる対応

をまとめたものである。

 このうち、「有価証券報告書レビュー」については、金融庁は3月27日に実施内容の方針を示していたが(後掲の別項参照)、今回、この方針を更新して、「(1)法令改正関係審査」に以下の内容を追加している。

続きはこちらから

〈関連リンク〉



メールで情報をお届けします
(毎週火曜日・金曜日)

サイト内検索