◆SH0449◆トヨタ紡績、海外子会社による訴訟の提起に関するお知らせを公表 松田章良(2015/10/21)

トヨタ紡績、海外子会社による訴訟の提起に関するお知らせを公表

 

岩田合同法律事務所

弁護士 松田 章良

 

 トヨタ紡績株式会社は、同社の海外連結子会社がメキシコ税務当局から約161億円の追徴課税を命じられたことを不服として、同国の税務裁判所において当該追徴課税を争うための訴訟を提起した旨のリリースを行った。日本企業の海外進出の加速に伴い、上場企業の海外子会社が海外において訴訟を提起する、あるいは海外において訴訟を提起される例も今後さらに増加するものと思われるが、かかる場合の東京証券取引所における適時開示ルールについて概観する。続きはこちらから

 

  トヨタ紡績、海外子会社による訴訟の提起に関するお知らせを公表(7日)

   https://www.release.tdnet.info/inbs/140120151006410266.pdf

 

(まつだ あきら)

岩田合同法律事務所アソシエイト。2006年東京大学法学部卒業。2008年弁護士登録。2015年Columbia Law School卒業(LL.M.コース修了、Harlan Fiske Stone賞)。クロスボーダーのM&A、資金調達案件を中心に、幅広い分野の企業法務案件を取り扱う。2015年11月より、シンガポールのDrew & Napier法律事務所に出向予定。シンガポールを拠点として、東南アジア・南アジア全域における日本企業の進出及び事業展開の支援を行う予定。

岩田合同法律事務所 http://www.iwatagodo.com/

<事務所概要>
1902年、故岩田宙造弁護士(後に司法大臣、貴族院議員、日本弁護士連合会会長等を歴任)により創立。爾来、一貫して企業法務の分野を歩んできた、我が国において最も歴史ある法律事務所の一つ。設立当初より、政府系銀行、都市銀行、地方銀行、信託銀行、地域金融機関、保険会社、金融商品取引業者、商社、電力会社、重電機メーカー、素材メーカー、印刷、製紙、不動産、建設、食品会社等、我が国の代表的な企業等の法律顧問として、多数の企業法務案件に関与している。

<連絡先>
〒100-6310 東京都千代田区丸の内二丁目4番1号丸の内ビルディング10階 電話 03-3214-6205(代表)




メールで情報をお届けします
(毎週火曜日・金曜日)

サイト内検索