◆SH3152◆東証、2020年3月期の定時株主総会の動向について公表――全体的に日程を後倒しする傾向の他、「基準日変更を検討」が39社、「継続会開催を検討」が85社(2020/05/20)

東証、2020年3月期の定時株主総会の動向について公表

――全体的に日程を後倒しする傾向の他、「基準日変更を検討」が39社、「継続会開催を検討」が85社――

 

 東京証券取引所は5月1日、2020年3月期の定時株主総会の動向について公表した。

 東証では、3月期決算の上場会社を対象として毎年「定時株主総会調査」を行い、その動向を集計・公表するとともに、個別の開催予定日等の一覧をホームページにおいて提供しているところ、本年の調査では、新型コロナウイルス感染症の拡大による株主総会実務への影響を把握する観点から調査項目を一部追加し、また、上場会社各社の検討状況に配慮して調査期間を延長していたものである。本年の調査では、4月30日までに寄せられた1,823社(3月期決算の上場会社の77.9%)の回答内容に基づいて集計している(一部項目を除く)。

 以下、その概要を紹介する。

続きはこちらから

〈関連リンク〉



メールで情報をお届けします
(毎週火曜日・金曜日)

サイト内検索