◆SH0434◆JPX、上場会社を巡る最近の問題について 笹川豪介(2015/09/29)

JPX、上場会社を巡る最近の問題について

岩田合同法律事務所

弁護士 笹 川 豪 介

 今回日本取引所グループが懸念を示した最近の不適切な会計処理の問題とコーポレートガバナンスの関係について、従前より内部管理体制の改善のために設けられている特設注意市場銘柄制度とその運用についても触れつつ、以下、解説を行う。続きはこちらから

 

  JPX、上場会社を巡る最近の問題について 笹川豪介(9月29日)

   http://www.jpx.co.jp/corporate/news-releases/0060/150914-01.html

 

(ささがわ・ごうすけ)

岩田合同法律事務所アソシエイト。2004年慶應義塾大学総合政策学部卒業、大手信託銀行勤務(不動産流動化部門・不動産鑑定部門・法務部門)。2011年弁護士登録。『実務にとどく 相続の基礎と実践』(連載、金融法務事情1994号~)、『銀行窓口の法務対策4500講』(共著、金融財政事情研究会、2013年)、『Q&A 信託業務ハンドブック[第3版]』(共著、金融財政事情研究会、2008年)等著作・論文多数。

岩田合同法律事務所 http://www.iwatagodo.com/

<事務所概要>

1902年、故岩田宙造弁護士(後に司法大臣、貴族院議員、日本弁護士連合会会長等を歴任)により創立。爾来、一貫して企業法務の分野を歩んできた、我が国において最も歴史ある法律事務所の一つ。設立当初より、政府系銀行、都市銀行、地方銀行、信託銀行、地域金融機関、保険会社、金融商品取引業者、商社、電力会社、重電機メーカー、素材メーカー、印刷、製紙、不動産、建設、食品会社等、我が国の代表的な企業等の法律顧問として、多数の企業法務案件に関与している。

<連絡先>

〒100-6310 東京都千代田区丸の内二丁目4番1号丸の内ビルディング10階 電話 03-3214-6205(代表) 

 



メールで情報をお届けします
(毎週火曜日・金曜日)

サイト内検索