◆SH3060◆公取委、楽天に対する緊急停止命令の申立てを取り下げる――「共通の送料込みライン」に関する施策をめぐり(2020/03/18)

公取委、楽天に対する緊急停止命令の申立てを取り下げる

――「共通の送料込みライン」に関する施策をめぐり――

 

 公正取引委員会は3月10日、東京地裁に行っていた楽天に対する緊急停止命令の申立てを取り下げた。

 本件申立ては、楽天が運営するオンラインモール「楽天市場」において、1回の合計の注文金額が税込み3,980円以上(沖縄、離島等宛ては税込み9,800円以上)の場合に商品の販売価格とともに「送料無料」と表示するなど、出店事業者が一律に別途送料を収受し得ないこととなる施策を、公取委の排除措置命令があるまで実施してはならないとの決定を求めたものである。これらについては、楽天市場の出店者の任意団体「楽天ユニオン」が1月22日に公取委に対して調査を求め、公取委は2月10日、楽天に立入検査を実施していた。

 本件申立時の公取委の公表によると、申立ての理由は、次のとおりであった。

続きはこちらから

〈関連リンク〉