◆SH0349◆最二小判、匿名組合契約に関する納税申告につき過少申告加算税賦課決定処分の取消しが認められた事例 佐藤修二(2015/06/23)

本文は↓から

最二小判、匿名組合契約に関する納税申告につき過少申告加算税賦課決定処分の取消しが認められた事例

弁護士 佐藤修二 (岩田合同法律事務所)

 

 

最高裁第二小法廷(千葉勝美裁判長)、匿名組合契約に基づき航空機のリース事業に出資をした匿名組合員が、当該契約に基づく損失の分配を不動産所得に係るものとして所得税の申告をしたことにつき、国税通則法65条4項にいう「正当な理由」があるとされた事例(6月12日)

 http://www.courts.go.jp/app/hanrei_jp/detail2?id=85161




メールで情報をお届けします
(毎週火曜日・金曜日)

サイト内検索